学校

2008.07.10

カナダ留学スクール.com

カナダ留学スクール.com

これから語学留学、ワーキングホリデーで来る人に役立ちそうなのでリンク。

その理由

 ・オタワの語学学校情報がある(これ以外にもカレッジや大学のコースもありますが、日本人留学生やワーホリさんの間で出てくる学校の名前は大体リストに入っている感じ)

 ・「カナダ留学・ワーキングホリデー・ガイド」がある。カナダに来るなら知っておかなければならない一般情報です。

もちろん、オタワの学校の情報はあくまでも大雑把なものなので、各学校の英文サイトをみたり、自分自身で比較しなければならないのは当然ですが、ご参考まで。

2008.02.27

数学パズル、ゲームのリンク

補習校で中学生に数学を教えていますが、授業がだれるときに数独などをみんなでやるとぐっと集中力が増すのを感じます。(でも終わって教科書に戻ると、また集中力が落ちちゃう感じですけどね)

ということで、ネタになりそうなページへリンク

http://keisan.jp/100masu.htm
計算問題 ~インターネットで算数の特訓~
百ます計算や計算プリントなど

百ます計算(足し算、引き算、掛け算)や計算プリントなどが簡単に作成できます。
PDF形式なのでそのまま綺麗にプリントもできます。


http://www.nikoli.com/ja/puzzles/sudoku/
数独のおためし問題
数独などで有名なパズル出版社、ニコリのページ

一度お試し数独を授業でやったんですが、やはり案外難しかった?


http://career.aol.co.jp/traingames/hyaku/
AOL Career 脳トレ ミニゲーム集 >> 百ます計算
オンラインでできる百ます計算

オンラインモードなので授業では使えませんが、自分で楽しみたい人向け
キャリアページの中にあるというのが面白いです。


http://web2.incl.ne.jp/yaoki/
数学の部屋 数学を使ったクイズ感覚の問題集

小学生や中学生でも解ける問題もあります。
いろいろな人の回答が投稿されていて、比較するのも楽しいです。

ふりがな

補習校で宿題のプリントを作っているのですが、最初の頃はワープロソフト(MS-Word)の振り仮名機能を使わずに

この方程式(ほうていしき)を解(と)きなさい

みたいに、漢字の後ろにカッコ書きをしてました。
が、ここ数回はMS-Wordの振り仮名機能をつかって、漢字の上に小さい字でふりがな(ルビ)をつけるようにしてます。

そしたら、今日になって「せんせい、あの、かっこで書いてあると読みにくい。二回読んじゃうの。 方程式(ほうていしき)を解(と)きなさい、は、ほうていしき、ほうていしき、をとときなさい、みたいに。」と言われ、愕然。

指摘してくれたら、もっと早めに振り仮名機能使ったのに。ごめん、生徒達よ!
日本語が母語じゃないから、思わぬところでやりづらいことも起るんだなぁ。

やっぱり「どぉ?読みにくくない?」と時々聞かなきゃいけなかった。こっちの子は言いたい事はハッキリ言うものだと思っていたけど、今回は小さい事と思ったためか、言う機会がなかったためか、指摘されず仕舞い。とりあえず、先生は反省しました。はい。

2007.06.14

2007.6.8卒業式Convocation

忙しいのに来てくださったMさん、Dさん、Kさん、ありがとうございました。
とりあえず着物の上からガウンとVストリップ(というかカラー(衿)というか?)をつけました。何百人といても当日来きた人は全員名前を呼ばれてステージ上に上がるのでビックリ。

大まかな当日の様子

 6時起きて朝ごはん
 7時下準備+着付け開始(化繊ですが単の着物と博多の夏帯で行きました)
 8時出発 途中、付き添いのMさんとDさんをピックップ
 9時くらい到着
   卒業生と同伴者(保護者・友人)は入り口が違うのだけど、同伴者の入り口で係員に「登録してない」と話したら「同伴者は?3人なの?じゃ、これあげる」と入り口のチケットゲット。そこから友人とわかれて自分は卒業生専用の入り口へ。
   待合の部屋で受付をして、ガウンと衿を借りる。ここで、登録していた人は自分のイニシャルの看板のところ、私のように登録していないひとは別の受付で自分の名前と学科名を書いた紙をもらう。この後にガウンがサイズ別に並べてあるところへ。自分のサイズがわからず「えーと。。」と思っていたら「はいはい、こっちに来て。」と係りの人が適当にサイズを見繕って呼んでくれました。衿は上からぽんと被るだけとは知りませんでした。友人の話によるとガウンはどこの学校でも同じなのでレンタル。衿だけ各学校で独自の色目を持っているのだとか。

10時くらい開始
    先生達は壇上へ。生徒はアリーナ席へ入場。同伴者は2階席へ。
    私は奇跡的に自分が座ったところから同伴の3人を発見!写真も撮ってもらいました。
 10:45来賓の挨拶などが終わり、学科ごとに生徒が一人づつ壇上へ。座った列ごとに立ってステージ脇で待たされるのだけれど、ステージに上がるのが本当にひとりひとりで、右端から上がってそこにいる名前を読む人に受付でもらった紙(名前が書いてある)を渡し、名前が呼ばれるとステージ左端までずっと敷いてある赤絨毯の上をひとりづつ歩き(ステージ上の2つのおおきなスクリーンにもその様子が大きく映される)、学長と握手をして封筒をもらう。封筒の中にはおめでとうのレター。ステージから降りて裏手に行くと一人づつ写真撮影。登録していた生徒には郵送で卒業証書がいっているのだけれど、していない場合はここで名前を言ってもらう。あとは誘導されるままに席に戻る。でもその間トイレに行ったりするので同じ席に戻れるとは限らない、ということで、同伴者がいる場合はかばんは預けて手ぶで行きなさい、と受付で言われました。

これを全部やって12:30に終了!

 ガウンをすぐ返してしまったので、記念写真撮りそこね?と思ったら、外に出てからテントの中で無料で貸してくれたので、友達と写真を取り合う。その近くに水のボトルもあったので、もらって飲みました。外に出たらなかなか暑かった。中はクーラーで結構涼しかったので、待合以外は暑いと思いませんでしたし、汗をぬぐうこともありませんでした。

雨降りが心配でしたが帰るまで無事でした。ヨカッタ!

ちなみに卒業式の案内には登録が必要とは書いてなかったのですが、その後送られた成績表にはその辺のことを書いた書類が同封されていました。が、気付かず登録忘れっぱなしで前日に気付いてあわてて学校に電話して「1時間早く来れば大丈夫。」と言われ、胸をなでおろしたのでした。

ま、あれだけ人数がいれば出席に要登録ってのもわからない話ではないけれど、つい日本の常識で登録不要と思っちゃったんですね。未だにカナダの常識が違うことが分かっていないです。

0020

0021



クラスメートと      無料で借りたガウンと衿で

2007.04.24

カレッジ生活 終了!

今日をもって試験終了!=2年間(4学期分)の大学生活終了!!

2年前「ついていけなかったらどうしよう。。。」と思いながら開始したカレッジ生活でしたが、卒業は無事にできるはず、なのでよしとしましょう。(出来なかったら泣きます!)

あ、ロッカーの中身出さないと。
それに就職活動も。。。

法律事務のコースを取りました。カナダ(オタワ周辺)で雇っていただけるところがあったらレジメ送ります、本気です。

デキはどうあれ、テスト終了。

テストに入る前にチューリップフェスモードになってしまって、本当に持ち込み資料をもっていくだけで受けたテストも。(おいおい(^^;)

今日のもそんな感じでしたが粘りました。人間困るとなんらか知恵が出てくるもんですね。それが得点につながるかは別として。(大汗)

2007.01.27

今日の昼ご飯

金曜日は朝イチの8時の授業が終わると次は午後2時から。ということで、たまたま昨日作ったチャーハンをお弁当に持っていきました。日本に帰る友達からもらったインスタント味噌汁(フリーズドライの具と生ミソ)も一緒に持っていったのですが、これが大正解。学校ではお湯は発布スチロールのカップ相当の値段でもらえます。(カップを自分で持っていけば無料!)

チャーハンだけじゃなくて暖かい汁物(発布スチロールカップだけど)があるとすごくほっとします。寒い冬にはいいアイディア!またやろうかな~。

2006.08.30

新学期スタート

したのですが、行ってみるとクラスの人数が増えている。

以前の学期はもともと30人いるかいないか、段々来なくなって20人台とかだったのかなぁ?
でも今回は40人近くいる感じ。恐ろしいことに初回のクラスで座席数がギリギリ!しかもそれでも数人欠席者がいてのこと。全員きたら席どころか机が足りないだろう、という感じ。

理由を考えたら、1つは秋学期+冬学期で1年目を終えた人たち(私はここのグループ)に、冬学期+夏学期で1年目を終えた人が入るので、人数が増えた、ということ。そしたら当然クラスの数を増やせばいいんだけど、以前3クラスだったと思うけど、今は4クラス。辞めた人が学校の予測より少なかったのか?

しかし座席数が足りないってのは相当ガッカリさせられる現状。カレッジは生徒を辞めさせたいのか?と一瞬思ったりして。それとも頑張って早く教室に行って席を確保しろ、これも競争だ!ってことなのかな?(いやいやアジアじゃないんだから、それは違うでしょう、多分)

数日前のニュースでカレッジが入学希望者が増えて、特に幼児教育、警官、歯科助手、ソーシャルワーカーのクラスは希望の30パーセントくらいしか人が取れてないという話が。これまででさえ学期開始時期の混乱は結構なものだったんだけど、それが増すってこと?いやー、こりゃ当分落ち着かないかも。。。

ちなみに2年生はグループワークが増える、と言われちょっとドキドキ(ヒヤヒヤ?)。組む相手が真面目にやる人(カシコイとかはあまり気にしない。その人なりに分担してくれればいいのだから)なら苦にならないけど、打ち合わせに来ないタイプは困るんだぁ~。まぁ先学期からよく一緒に組ませてもらった秀才とは「とにかくグループワークは一緒にやろう!」と話がついたので、大分ほっとしてます。役割分担や、譲り合いをしてやっていける人がグループにいれば大丈夫でしょう、と。

2006.01.26

Superior Court of Justice

学校の宿題で、Superior Court of Justice (オンタリオ州の上級裁判所、オタワの161 Elgin St.にある)に行って、実際の裁判を傍聴して来いとのこと。

驚いたのが、何の手続きもなく、あっさり傍聴できたこと。
CFSA(Child and Family Services Actだっけ?未成年のケースは権利保護のため、傍聴できず)以外は建屋に入って各法廷前にある紙を見て、開始時間や民事か刑事かなどざくっとした事項を確認し勝手に出入り可能。(当然、音は立てず、静かに。先生曰く、先日見に行った生徒が携帯を切っておらず、かつおしゃべりがうるさくて法廷からつまみ出されたと、裁判所から連絡があったと嘆いてました)

一つは家庭裁判(Family Case:日本語が正しいかは不明)
離婚した(or離婚協議中?)カップルが、子供へのアクセスはどうするか、金銭的サポートが必要か、家はどうするか、などについての議論。裁判ではなく調停という感じなので、「夫は今後○○を検討する。妻は○○の書類を提出する」など、会議的な感じ。

ただ、ぎょっとしたのが、妻がアルコール依存症があるらしく、夫の方が妻の犯罪歴の証明書を請求していたこと。どのこどなたか存じませぬが、ものすごく個人的な話を聞いちゃいました。でも裁判所を実際に見るのはとてもいい勉強になったと思います。

もう一つは刑事事件。(Criminal Case)法廷の中心にある、先ほど空席だったガラスで囲われた席には、被疑者と思しき若い黒人青年が座っていて、民事では見かけなかった警官が近くの席に。また民事と違って傍聴者が1人だけいたのですが、どうやら青年のお母さんのようで、青年に一番近い席に黙したまま座り、流れ続ける涙をしばしばぬぐっておりました。

法廷って人の人生がかかっているところなんだな、と。こういうところで働くというのもやり甲斐のある仕事なのだろうな、としみじみ思った今日でした。(そういう仕事に就きたいという意味でなくて、見たことがなかったので「ほー、こういう職場もあるのね」という感じです)

1月25日(水) 曇りのち雪 最高気温0度 最低気温-5度 (最低体感気温ー8度)

2005.12.22

1学期成績

なんと、6科目全て B+(77-79%)以上のみ!信じられない。。。。当初希望していたよりもずっと良い成績です。(^^)v テストの点が悪かったのは提出物でカバーしたのが大きかったかも。(あと、最後のテストをマークシートで救ってもらったか?)試験最終日の科目は記述部分が40%もあって(残り6割は多肢選択)、イマイチ、、、と思ったのですが、それもなんとかA-(80-84%)で通していただいてました。

以前Continuing Education(って働きながらなど、フルタイムの学生としてではなく適宜コースを取るもの。生涯学習といってもいいのかな?)でモロに落としたEnglishもちゃんとAで通りました。やったー。(でもね、まだちゃんと英語は書けないのですよ。真面目に提出物をやったのと、教科書のお作法に習うようにしたのが幸いしただけで。なので今回の成績がよければ英語がちゃんと書けるということにはならないと思います。英語、、、永遠の課題かー。)

A+(一番いい=90%以上)はコンピューターの授業だけでした。ひとつくらいはA+が欲しかったので、満足です。

とりあえずB以上が取れていれば2年生になったときに実習訓練に出してもらえると思うのでかなり嬉しいです。(実習訓練に行けば職が見つかるという保証はないですが、チャンスにつながることですから経験しておきたいので)

これで安心して年が越せます。来年はもうちょっと勉強するように(記述式のテストでちゃんと答えが書けるように(^^;)習慣づけたいです。

成績はA+,A,A-,B+,B,B-、、、、でFが不合格となります。

12月21日(水) 雪 最高気温-10度 最低気温-21度 どのくらい積雪があったのかわからなくなりました。

2005.12.18

試験終了

ここ2日英語を読んでもイマイチ頭に入ってこず(なぜだろう?)、アパートにいた割には勉強不足だなとおもいつつ行って来ました。案の定、できはイマイチだったような。。。やはり4割が短答式(短くても記述式)というところがつらかった。とはいっても、一応全部埋めました。

多分この科目が一番悪いかも。。。提出物でテストの悪さをカバーして、単位は取れてるとは思いますが。心配しても仕方ない。結果はそれ相応にそのうち出るでしょう。最終テスト結果は先生が直接構内システムに入力するのではなく、大学の事務を通すので時間がかかることうけあい。

ということで、今日2箇所はしご、明日、あさって、しあさって、と5連続でパーティに突入!あぁ、クリスマスだなぁー。

今日の朝はまだ少し除雪不十分で歩きづらかったですが、昼に帰ってくるときは大分マシでした。

12月17日(土) 曇り時々晴れ 最高気温0度、最低気温-6度

より以前の記事一覧

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ