海外生活

2008.11.02

カナダ デイライトセービング(夏時間)終了

11/2の午前2時(北米東部時間)、日本時間11/2の午後3時、カナダは時計が1時間戻ります。
2時になった瞬間、また1時になるのです。(ケーブルテレビのチューナーとか、時間ぴったりに変わっていたのを思い出します)

ということで現在の時差 

 日本時間-13=北米東部時間

でしたが、上記の時間以降は

 日本時間-14=北米東部時間

になります。 

2008.10.24

New Brunswick での スピード違反その後

8月26日(火)ニューブランズウィック州内でスピード違反により捕まる
8月29日(金)電話により、違反金を払う(クレジットカード利用)

で、この件は完了!!

と、思ったら、「違反金が未納」という連絡が。。。あほっ!!
州の裁判所からのレターで日付は10月14日(火)これが私の以前のアパート(現在は江戸人さんが住んでいる)に届いたわけ。

Service of New Brunswick (tel:1-888-762-8600)ってスピード違反のチケットに書いてあった電話番号に払ったっていうのにねぇ。。。

ニューブランズウィック出身の江戸人さんに聞いたら「こういうことがあっても驚かないよ。だって普段からひどいサービスだから」と。

ま、幸い電話のときの確認番号(confirmation number)をメモしてあるので、これを言って払った日付を言って、確認してもらいます。そうでなきゃ、クレジットカードの支払い明細(オンラインバンキングでPDF形式で取ってきている)を個人情報隠して送りつけようか。

まったく、済んだ案件に手間かけて、仕方ないなぁ。これもカナダ?

   :
   :
   :

と思っていたのですが、ふと気付いたわけ。現在カナダが日中だと。
っていうので電話かけました。

送られた(江戸人さんがスキャニングして送ってくれた)レターの裁判官の名前から、最初はBathurst:Telephone (506) 547-2155かと思って電話したら「そのファイルはTracadie-Sheila:Telephone(506) 394-3700にあるわよ。」と。よく見たら、同じ裁判官が複数個の裁判所をかけもちしていた。NBは小さい州だからなぁ。(あ、電話はskypeアウトで。2-3ドルですみました。日本の携帯とか家電からはかけられませんよね、高くて)

ま、そんなこんなで2か所目にかけたところには「8月29日に支払が済んでいる。」というと、「じゃぁRCMP(※注)に連絡して、確認できたら案件が取り下げられるから。そしたら、その旨また手紙がいきます。」と言われ、「それって電子メールになりません?」と聞いたら「裁判官のサインが必要だし、郵便しかないです。」と言われました。

ぽそっと言っていたのはこの案件は11月21日まではこのままの状態だから、来週に片付けば十分OKだそうで。とりあえず、来週は郵便に注意してもらうよう、江戸人さんに頼んでおかなきゃ。

※注)NBは独自の警察を持つほど大きな州でないので、RCMPの管轄なのだそうです。
   私に違反切符を切ったのも、RCMPの警官でした。なぜかフランス系フレンチアクセント
   で、結局仏語ができない私じゃなくて、隣の江戸人さんとばかり話してましたっけ。

2008.09.06

荷送り完了!

旅行記もかけず、メールにお返事もせず、すみません。<(__)>

荷送りに手こずっていましたが、ようやく完了しました!28箱になりました。書籍、書類が多いので箱のサイズは小さいですけど。(縦横高さ30.5cmくらい。すいません>実家のみなさま)

今後の予定です。

6日(土) チューリップフェス関係でランチ
7日(日) 一日お茶会(朝は着付けレッスン、午後はお茶会、夕方はポットラック)
8日(月) 車の受け渡し(これまでに洗車できるのか!?)
9日(火) 出発!

まだ、各種通知が滞っていて、オンライン+月曜日でナントカせねば、という感じです。通知だけなら出発日を決めた時点でやっておけばよかったのかも。直前って何かとバタバタしていたし、旅行中も案外そういうことをする時間と心の余裕がありませんでした。(旅行中忙しかった、ってわけではないのですが)

2008.08.30

戻りました

8月28日(木)ニューブランズウィック旅行から戻りました。
書きたい事はいろいろあるのですが、

- 片道大体1200kmを運転(同行者は免許なし)
- 同行者の友人に日本食を振舞う
- 同行者の家族とともにロブスターを一人1匹手づかみで食べる
  (ロブスターの胴って手で割れるんですねぇ。ハサミは包丁でガンガンやりましたが)

などしました。

長距離運転のためか、腰がやや重い感じなので、数日おとなしくしたいところですが、荷物の搬出が9月3日(水)だったりします。ま、2回目ですから量は少ないはずなので何とかなるでしょう。

時間があったらもっとレポートをアップしたいところです。

日本は大雨で大変なようですね。皆さん大丈夫ですか?
ちなみに愛知県にある実家は無事と母からメールが来ています。ご心配いただいたみなさん、ありがとうございました。

2008.08.17

携帯使えてます

現在8/11-28のニューブランズウィックへの旅行中。

業務連絡です。

アメリカのMaine州に接しているSt-Léonardに泊まったとき、携帯(Telusです。。テキストメッセージの受信でお金を取られる!(怒))をチェックしたら「ローミングサービスは受けられません。」みたいなメッセージ。それから携帯が使えないかとoffしていましたが、ふとニューブランズウィック州に着いて江戸人さんの家で電源入れてみたら普通に使える。

ということで、携帯での連絡は取れますので、緊急のことがある方はどうぞ。(携帯番号を知りたい人はメール下さい。ダイヤルアップ+ワイヤレスネットワークというものすごく変な取り合わせですが、メールチェックは1日か2日に1回はしてますので。)

2008.08.05

プロフィール更新

ものすご~く久しぶりに更新。
新規作成時以外、ほとんど更新してませんね。

備忘録としてカナダでやったことを書いてみます。

学歴:
 ・カレッジ法律事務のコース卒業 2年間フルタイム
 (その前、ESLもぼちぼち取りましたが、大体単位が取れないものだったので割愛。
 仏語も3ヶ月くらいのコースを1回取りましたが、、、挫折)

職歴:
 ・特許法律事務所勤務2年半
 ・補習校 中学部数学講師 2学期間のみ
 ・テレフォンオペレーター 約半年(電話をかけてアンケートに答えてもらう)
 ・レストランウェイトレス 断続的に約1年くらい手伝い。友人の日本人シェフのとこ
 ・中国系の新聞配達 1日のみ

職歴以外の経験:
 ・カナダ外務省で、日本へ派遣される外交官への異文化セミナー講師
 ・カナダチューリップ祭り日本館のボランティアコーディネーター2007-2008年
 (150-200人の様々なバックグラウンドのボランティアを2週間コーディネート)
 ・日加タイムスリポーター(トロント発行の日本語新聞への記事提供)
 ・カメリア茶道会での茶道、着付けデモンストレーション(各種イベント、学校、老人ホームなど)
 ・留学カウンセラー(日本から高校生で留学中の男子生徒とその両親へのサポート)
 ・日本語家庭教師
 ・着付け講師(生徒:日本人女性4名、カナダ人男性4名)、着付け師

2008.08.04

Moving Sale 終わり

7/31(木)要望のあったひとにフライング+8/2(土)8/3(日)

で、合計19人が来てくれました!
買う、買わないに関わらず久しぶりに会ったり話をする良い機会でした。
そういう意味で、友達に向けたmoving saleってやってよかったです。

売り上げは、200ドルくらいになったかなぁ?
それ以上に部屋を片付けたり、ゴミを捨てたり、分別したりする良い機会でした。

売れ残りは
 ・OJCA/OJCCの餅つきのガレージセール(12月開催)に
 ・Value Villageなど中古品店に
 ・廃棄

になります。これからその分類(大分終わった!)と処分(げんなり)、そしてようやくパッキングスタート!
無事に終わるのかわかりませんが、多少なりともモノが減らせた感じです。

Moving Saleに来てくれた友達は部屋を見回して「まだモノが多いネェ」と言いますが、これでもスキマにあるものが随分減ったのですよ、よよよ。

2008.08.02

Moving Sale 準備

一部荷物の選別ができていない部分が部屋に残ってますが、今日金曜日友人が立ち寄ってくれて、なんとなくmoving sale(8/2,3午後1-4時。友達にメールで通知)の準備ができた感じです。

しかし、ワンルーム(bachelor)ってスペースが少ない。。。
余分なものがまだまだある。。。
ほとんど値札がついてない。(無料という意味ではなく、全部に値札をつける手間がかけきれないので、聞かれたときに都度考えるってことで)

今日、明日の引越しセール、どうなることやら。

関係ないですが、引越し用のダンボールをU-Haul(引越し用のレンタルトラック会社)に買いに行ったらlong weekend(今度の月曜日オンタリオはCivic Holiday)の前ということもあり、待たされた待たされた。

ダンボールを買うだけなのに、1時間以上借りる人たちの間で待たされ、1時間すぎたくらいでようやく「梱包用品を買うだけの人はこちらにどうぞ。」と言われたのでした。で、買おうとしたら「現金があまりないんだけど、支払いはどうする?」と言われ、「じゃぁ、銀行のデビットカードで」と普段使わないものを出しました。で、結局ダンボール買うだけで1時間半以上かかったわけ。

U-Haulって以前友人が引越しの際にひどい目に遭わされたのでイメージ悪いのですが、梱包用品は比較的揃っているので買いに行きました。

しかし、やっぱり運用に無理があるようで(対応人数が足りない、車の出入りに無理がある?)、お客さんが長い間待たされる、待たされる。私の後ろで待っていた海軍の人は、「梱包用品を買うだけの人はこちらにどうぞ。」とカウンターの人が言ったとき「それは1時間前にやるべきだったよねー。」と。ご機嫌斜め。私も同感。効率悪いってのも、そこそこにして欲しいものです。

2008.07.11

タイヤ交換

車も2002年に新車で購入して、もう丸6年。走行距離は約35,000km。在カナダにしてはえらく短いですが、タイヤローテーションは年に1回してましたけど、交換はしたことなかったのでついに交換。

これは先日タイヤにみごとに釘がささったらしいのですが、友人の指摘と手助けにより、完全にパンクする前にスペアタイヤに交換。そのとき見たらタイヤの減り、痛みが結構な事に気づいたので、交換する事にしました。

友人に薦められた Clyde x Carling Ave. で新しいところなので、いくつも車をあげるリフトがありました。

On Sell になっているタイヤ(65ドルくらい)と他のタイヤ、値段が違うなぁ、と思って聞いたら走行距離の保証の違いが大きいみたい。でも on sellのタイヤが10万キロ、他のタイヤは100ドル、130ドル、するのが12万キロ、13万キロ、って感じ。でも走る距離が1.2倍で値段が倍ってのはよくわからないし、on sellなら在庫もあるだろうっていうので、その場で4本買いました。交換自体は1時間くらいでやってくれました。

タイヤ(x4) 63.98ドル
タイヤ交換+バランス(x4) 12.00ドル
古タイヤ処理(x4)      2.99ドル

その他、いろいろ含めて355.98ドル!

ま、最近歯に関する出費もかさんでいるのですが、替えてみたらブレーキのききがよくなったような気もして、快適です。(^^)v 

先日バッテリーも交換したし、8月のニューブランズウィックへの長距離ドライブも安心です

2008.07.05

Canada Day

は友達と浴衣でぶらぶら。パーラメント付近のお祭り騒ぎを満喫しましたが、人、人、人。。。疲れました。

「一緒に写真撮ってください!」(浴衣がめずらしいので)ってのは前より少なかったかも。その代わりこっそり遠くから撮られているような。。。

だいたい年配の方は「まーすてきねぇ。」と直接誉めてくださるのですが、一人だけ、若い女の子(アジア系。日本の血もはいってるかも?)が、突然告白するかのごとく駆け寄ってきて「あの、とってもお綺麗ですね!(stunning!)」と言って去って行ったのが可愛かったです。(”私”を言ったのか、”私の浴衣”を言ったのかは聞き逃しました。はは、言わずもがな、ですな)

下駄もめずらしがられましたね。特に友達が2枚歯の下駄だったので。

夜10時すぎから15分くらいパーラメントの後ろで上がった花火を、国立美術館前から見ました。ちょっと低めのものは国立美術館の建物で隠れ、パーラメント側も木々で隠れ、大きいのしかよく見えなかったのですが、音とともになかなかの迫力でした。

花火を見る場所を確保しに歩いているとき、酔っ払いのお兄ちゃんが私に向かって「あちょー、あちょー」とブルースリーのごとく意味不明な声を発するので、むっとしました。両手が空いてたら、腕くらいひねってやりたかったなぁ(or日本語で罵倒するとか?)。一緒にいた友達(カナダ人3人)も「異文化に対する理解がないなぁ。馬鹿なヤツ」とのコメント。仕方ない、無知から無理解が発するものなので。(しかし、アジア人は誰でも武道をやっているはず、ってステレオタイプにも参りますけど)

終わってからの、あっちこっちに行きたい人がぶつかりあう様、オタワでこんなのは本当に1年に1回です。ちょっと怖かった。この日、おまわりさんも一杯いましたよ。

より以前の記事一覧

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ