日記・コラム・つぶやき

2013.07.24

1年ぶりの更新(2011年以降のお稽古ごと履歴)

いや~、ほんと、すみません。最近はツイッターとか短いものを使っているので、こっちは全然ご無沙汰。。。<(__)>
相変わらず、さいたま市にて元気にしております。

更新したい、というかここに書いて残したいことは山ほどありますが、ありすぎて整理しきれないので、まずは最近(ここ数年)のお稽古ごとと着物関連の事項をちょっと書いてみます。

お稽古ごと、好きなんですよ。o(´∀`)o
さいたまに来てからは、以下のような感じです。

池袋コミュニティカレッジ
 2010年10月より 永井レイのきれいに歩いてもっと素敵に(3カ月ワンクール)を延々と継続受講
 2010年10月より  2年間 着物フォトスタイリストコース受講 (現在コミカレでは新規募集なしですが、アイフォトスタイルでは継続的に開催しています。

 参考:着物フォトスタイリストベーシック(新規募集なし)

丸の内朝大学 丸の内周辺で朝開催される、市民講座
 2011夏 【女性限定】魅せるカラダクラス (永井レイ先生)
    これが朝大学を知るきっかけでした。ウォーキングの先生の講座、毎月でなく毎週受けてみようと思ったので。
 2011秋 日経思考力養成クラス       (安部 徹也先生)
 2012春 Yoga for Purity Within       (カナン先生)
 2012秋 Yoga for Tranquility        (カナン先生)
 2013夏 アートヴォイスメソッドクラス (楠瀬誠志郎) 7/17開講

こんな感じでぼつぼつ受けてます。

それから、着物フォトスタイリストのコースが終了したので、教えていただいた先から七五三や振袖の撮影のお仕事を紹介されるようになり、2011年11月よりぼちぼちやってます。

それと並行して着物関係のイベントボランティアをいろいろやっています。
 ・2012.7.21(土)-22(日)の熊谷の「浴衣お直し隊」(第二回)
    今年も2013.7.21(日)-22(月)で第三回やりますので、準備中♪
  過去の様子
      熊谷・浴衣お直し隊がスタート!(1回目募集)
      第2回浴衣お直し隊が終了!

 ・過去3回の着物カーニバル(2012.5東京・日本橋, 2012.11名古屋, 2012.5東京・浅草)
 ・2013.3 気仙沼での「被災地に着物を贈ろう!」イベント頒布会

2012年からはキモノプロジェクトにも着付け師ボランティアとして登録し
 ・2012.8 代々木 A-nation 浴衣着付け
 ・浅草の和なり屋さんのイベント(2013年の2月、5月、6月)
 ・2013.6.29 国士舘大学での留学生への着付け
 ・2013.6.30 浅草での「男着物・男女浴衣市」

など、こなしてきています。

あづまやさんのUSTで知識と刺激をどんどん受けて、さらに着物が楽しくなってきているのは継続中です。

面白いのは、「ウォーキング」の「姿勢」が「着物・フォトスタイリング」でも役に立つことです。この2つ、同時に習い始めたわけですが、やはり綺麗に写真を取るには、姿勢が良い方が良いです。「ウォーキング」のレッスンで、自分の立ち方や歩き方を直しつつ、他の受講者の姿勢や歩き方を見ると、勉強になります。

ちなみにウォーキングを習い始めたモチベーションは「O脚の改善」「老化防止」です。両方にそれなりに成果を得た実感があり、とても満足していますし、まだまだ続けて行きたいと思っています。

「すんごいアクティブで、あっちこっち飛び回っていてすごいねー」と人に言われたりもするのですが、自分としては大したことはやってないと思っていますが、書き出すと「継続は力なり」を感じます。

自分の面倒だけ見ればいいという気楽さもあって、これ!と思うイベントにはどんどん飛び込んでいます。
するとどんどん楽しくなって、どんどん広がっている感じです。

2012.01.22

2012年(H24年)もよろしくお願いします(niftyユーザ19周年)

もう1月も下旬ですねぇ。早い!今日は大寒で、昨日から雪、みぞれ混じりの関東地方でした。
今年もよろしくお願いします。昨年は日本中(いや、世界のあちこちも?)大変なことが多かった時だと思います。こんな時こそ、手の中にあるものに感謝しつつ、物事の明るい面を見て過ごしたいと思います。

ココログページのテンプレートを何年も変更していなかったのですが、思いついて本みたいな感じのデザインに変更しました。2003年のクリスマスからやっているので(今年で足かけ10年!)何百ページと変更するようで、更新にしばらくかかりましたが、これがあらかじめ設定されているデザインからボタン1つでできるなんて、便利な時代になりました。(昔はデザインなんてなかったですもんね、「ここにこれを置く」ってレイアウトするだけで。。。っていつの時代の話?って感じかな?)

ついでに2004.1.1からのFCCカウンターをはずして(もう機能してなかった!)ココログのカウンターに変えました。今日(2012.1.22(日))時点でのアクセス数は13,614でした。

昔の話を思い出したのは、実はニフティサーブ(て、@nifty(アット・ニフティ)の前のサービス名です)を使い始めたのが、1993年7月12日ということが判明したため。

最初の契約書をどこに仕舞い込んだか、覚えていないのですが(多分、実家にあるはず)、ふとツイッターでつぶやいたら、友人のあすけのたかきさんが「私は、2003年12月に入会10周年のお礼メールが来ました。DOSの時代から使ってます。nifty入会10周年なんだ...(思いつくまま-足助から- 同じくらいかもうちょっと経ってるかも。」とツイッターでつぶやいてくれました。

で、そこに自分が書き込んだコメントから、自分にniftyからの10周年お礼メールが来たのが2003年7月12日と判明したのでした。でも私自身がココログを始めたのが2003年12月25日なので、自分のココログにこの事は書かなかったようでした。ココログやホームページはあすけのたかきさんに勧められて始めた記憶があるので、niftyの利用を自分が勧めた側だとは、全く記憶にありませんでした。考えてみれば、1993年当時パソコンやネットワークに強い人が多い職場だったので、勧められて始めたんだっけ?

もう来年にはniftyユーザー20周年になっちゃうなぁ~。(あぁ、トシがばれる。。。)その間のインターネットやパソコンの進歩はすさまじい。そして、比較的昔から使っている割には、詳しくないのですが、期間と経験は比例するとは限らないので、それはそれでよし、と思っています。

今年が皆様にとって、少しでも笑顔が多い年になりますように。
私は今年のテーマ「スッキリ!」で過ごしたいと思っています。

2011.12.30

今年(H23年:2011年)も終わりですね

唐突ですが、昨年10月に入籍していたのですが、今年の夏に離婚しました。
残念なご報告ですみませんが、前向きな選択としての離婚だということをお伝えします。

江戸人は、日本の会社に正社員として勤めていて、今は都内に住んでいます。
在留資格も自分で更新して、3年延長できたそうです。
私もさいたまのアパートにそのまま残って、契約社員として池袋で勤めるのは、前と同じです。

結婚してちゃんと家庭を支え、子育てをしているみなさん(男性女性ともに)、ひたすら尊敬します。人と一緒に生活をシェアするには我慢も度量も必要だと思いますが、自分にはそれが足りなかったんだなー、と思います。家庭生活って多くの場合、女性がバッファ役になって成り立っていますしね。

その他の今年の近況ですが

 1.着物フォトスタイリスト

   1年コース(週1回)が終了したので、見習いとしてバイトを始めました。
   とはいえ、忙しい(仕事が入る)のは成人式、卒業式、七五三シーズンくらい。
   すでに七五三は2回ほどやりましたが、楽しかったです。 
   (私がやる着物フォトスタイリストってのは、お客さんを誘導したり、ポージング
   や着物のしわ取りなど、カメラマンのサポート的なことをします。この言葉も
   一般的かどうかわからないので、人によって解釈が違うこともあると思います)
   立ち、しゃがみが多いので、それを2日もやると、足腰がパンパンになります。

 2.丸の内朝大学

   夏クラス(7-9月):永井レイ先生のウォーキングクラス
   秋学期(10-12月):安部徹也先生の日経思考力養成クラス

   を取りました。永井レイ先生のウォーキングクラスは月1回ペースで池袋のコミュ
   ニティ・カレッジで取っていたのですが、毎週のクラスも一度試してみよう(早起き
   の練習も兼ねて)と取りました。レイ先生のクラス、月1回ペースは1年続け
   ましたが、身長が約1cm(会社の健診の結果!正確には0.9cmですが)伸び
   ました。歩いたり立ったりする時の重心が高めになったようです。

   日経思考力養成クラスは、以前から「日本経済新聞」を読んでみようと思って
   いたのが、なかなかきっかけがつかめず(新聞取っても「積んどく」だったら
   勿体ないし)、、、ということで、日経新聞3カ月分とセットになっている講座を
   取りました。この講座のおかげで日経新聞がより身近になった気がして、
   継続して購読を申し込みました。(と、講師の先生の著作『どんな逆境でも
   ダントツの成果を出す6つの「自分戦略」』を、サイン入りでいただきました!)

そんな感じで、なかなか充実しています。(お稽古ごとの話ばっかり?)
日経クラスもクラスメートが多彩で(いろいろな分野の方が来ていました。農業、建設、バイオ、金融、不動産etc.)
フェイスブックでのつながりの勢いがすごくて、びっくりしてます。

では平成23年=2011年ももうすぐ終わりです。今年は東北の大震災や原発事故など、いろいろ悲しい大変なことが多かったように思います。またその後地震も多いのも気になります。多分、地球としては地面が動く時期に入ったのでしょうね。

震災や台風時の大規模な電車運休で「当たり前」の有難さを再確認した今年でもあります。

では、みなさんの来年のご健康とお幸せをお祈りして。

みんみん

2011.03.07

携帯紛失...無事回収!

ご参考のため、恥ずかしながら携帯紛失の顛末を書いてみます。
ないに越したことないですが、起こった時のご参考になれば幸い。

●起こったこと、したこと
1.紛失
・2月27日(日)9時半ごろ、渋谷駅でりんかい線を降りたところで車内に携帯を落とした!

2.届け出
・すぐに気付いて渋谷駅の遺失物受付に届け出。
 ただし、ここで「りんかい線」ではなく「湘南新宿ライン」と間違えてました。。。
 (それが回収が遅くなった理由(--;)

3.問い合わせ
・届け出で連絡先は残したものの当日は連絡が来なかったので、2/28(月)、3/1(火)
 は夕方に遺失物問い合わせ(050-2016-1601:テレフォンセンター)に問い合わせ
 をするが、手掛かりなし。
・火曜日にテレフォンセンターの人に「念のため、遺失物の届け出がされているか
 確認してみてください。」と言われたので3/2(水)に仕事帰りに渋谷駅に寄って
 「湘南新宿ラインでなく、りんかい線で落としました。」と言ったところ、
 「りんかい線はJRではないので、こちらに問い合わせてください。」と新木場駅
 の電話番号を案内された。
・水曜日にりんかい線駅に問い合わせると、「あ、ありました。でも昨日大井警察
 に移管されました。直接大井警察に問い合わせてください。」とのこと。
・3/3(木)に大井警察に電話確認。

4.回収!
・3/4(金)に大井警察にて回収

5.サービスの停止と再開
  1)回線停止
    落とした日は出かけていたので、昼に自分の携帯にかけると
    つながらない。どうやら電源が切られている。その日の夕方電話で回線停止。
    Softbankは 0800-919-0113(紛失・故障専用。24時間対応)
    に電話をして、自分の携帯番号と暗証番号でできる。

  2)モバイルSuica停止
    定期が入っていたので、念のためこれもPCからネットアクセスしてストップ。

  3)回線再開
    警察から返してもらってもすぐは使えないので、公衆電話経由で回線復活。
    紛失・故障専用番号に電話して、自分の携帯番号と暗証番号でできる。 

  4)モバイルSuica再発行
    回線復旧してから、携帯操作でモバイルSuicaの再発行。 
    再発行手数料500円は登録しているクレジットカードから引き落とし。


●学んだこと

 ・紛失した日に、すぐに正確な情報で届け出るのが一番手っ取り早い。
  1日とか3日とか保管したら、次の場所(別の駅とか警察とか)に渡されてしまう。

 ・携帯の色、タイプ(二つ折り、とか)、型番、目印(マスコットなど)はしっかり
  問い合わせに使うこと。今回は「黄色いクマ」のマスコットが目印になりました。

 ・JRに遺失物の届け出をしても、1日しか折り返し連絡をしてくれないので
  それ以降は自分で毎日遺失物問い合わせのテレフォンセンターに電話をした方がいい。

 ・携帯にSuica定期が入っているので、失くすとすごく不便!
  (電話はそう使わないし、メッセージもそう頻繁でないのであまり困らなかった) 

 ・警察に届け出られた場合は、中にあるSIMカードの番号を見て、携帯会社に問い合わせ
  までしてくれる。携帯会社は契約者に「携帯電話機拾得のご案内」という手紙を
  送ってくれる。これを警察に持っていくと、「遺失届」を書かなくても携帯電話が
  受け取れるそうです。「拾得のご案内」は取りに行った3/4(金)に届き、入れ違い
  でしたが、ここまでちゃんと対応してくれるのか!という点は感心。

●参考情報

鉄道関係遺失物のJR取りまとめ駅一覧表(警視庁)


モバイルSuica再発行手続き



《警視庁拾得物公表システム》

↑ こんなのあるんですね、知りませんでした。今回は使いませんでしたが。

2011.01.22

(キャンセル)外国人旅行者 マンガかアニメ講座希望、だそうで 

その後、当日になったのですが、本人(A氏)が相当具合が悪く、教室の最寄り駅まで行ったのですが、結局ホテルへ引き返しました。(どうやら昼食に食べた分を途中のコンビニで戻してしまった模様)その後、一晩明けて、外出できるくらいに回復はしたようです。

当日は先生が最寄り駅まで迎えに来てくださったのですが、本当に残念でした。
A氏が持ってきたスケッチブックを見せて「あ、結構描ける人ですね~」なんてコメントもいただいたのに。(実際、「デフォルメ系アニメ・漫画」系の丸い感じのキャラクターデッサンがたくさん書いてありましたが、素人目にも描き慣れている感じでしたし、基本的なデッサン力はありそうな感じでした)

期待してくださった皆さん、すみません。

お世話になる予定だった「いるかMBA」さんのブログを見つけました。
講義内容予告などがあります。いろんなアプローチで勉強しているんだなー、と思いました。

漫画教室 いるかMBA 「漫画の描き方」「物語の作り方」他

2011.01.14

外国人旅行者 マンガかアニメ講座希望、だそうで

あれ?去年の9月から更新してませんでした??? うわー、訪問してくださっている方、すみません!
今年もよろしくお願いいたします。

さて、新年早々、カナダの友人のつてでの日本観光のお手伝いネタです。
年に1回か2回、お手伝い要請があるのですが、お断りするほど私も忙しくないし、自分にとっても面白い経験ができるので、できるだけ受けるようにしています。

11月の半ば頃、カナダの友人が「今度知り合いが日本に行くので、紹介していい?」と聞かれ、「はい、どーぞ!」と返事をしたところ、C嬢から「1月に日本に行くんだけど、フィアンセが漫画の個人レッスンを受けたいと言ってる。」と、いきなりマニアックなお願いが。

「うーん、保証できないけど探してはみるね。それでもダメならジブリ美術館にでも行く?」と返事をしておきました。あとは思いついた時にぽちぽちインターネットサーチ。1件、専門学校じゃないところをなんとか見つけ、連絡を取りました。(いるかMBA(Manga Brush-up Academy)で、場所は東高円寺 )

1万5千円で6時間くらいかけて、2ページで簡潔するお話として漫画を描く、手順はアイデア出し、シーンつくり、ネーム、下描き、ペン入れ、トーン貼り、ベタホワイト、ということでプロが漫画を描く作業行程と全く同じとのこと。

本人に聞いてみたところ、是非にと希望し、1月21日(金)に行くことになりました。

レッスン前半の話を作ったりセリフを決めたり、というところは、多分通訳もどきのお手伝いが必要になりそうで、私自身は漫画素人だけど大丈夫かっ!?と思ってますが、ボランティアレベルの通訳なので気負わずに行ってきたいと思います。

2010.09.10

健康診断と歯科受診

会社の健診で東新宿の「フィオーレ健診センター」
に行ったのですが、「ホテル!?」と思うような高級感のある施設で驚きました!

以下、受診したときの印象(というか手順?)

1.男性は3F女性は4F。
  入るとすぐ、スリッパに履き替え。靴は鍵付きの靴箱へ。
  (スリッパの棚の隣には、スリッパの殺菌の大きなケースが!殺菌中でした)

2.受付を済ませると、番号づけされたICタグつきのリストバンドをつけさせられる。
  (このICタグは、すべての検査の前に検査装置そばの読み取り装置に「ぴっ!」と
  チェックさせられ、名前と年齢は確認)

3.ロッカー室で検査着に着替え。靴下がない人は備えつけのもの(持ち帰りOK)を使う
  ロッカーは自分で4桁の番号を設定してロック。ちなみにロッカー室の端にはドレッサー
  が3台あり、綿棒、脂取り紙、ウェットティッシュ、爪切りなどがそなえつけ。
  手元の棚には抑汗スプレーなども。

4.待つ場所には座り心地のいい椅子と雑誌が常備。

施設も検査機器も新しい感じで、圧倒されました。

しかし、困ったのはバリウム。検査技師のお姉さんがまず顆粒状の発泡剤を私にくれて「飲んでください」と。「飲み込む」ことが比較的苦手なので、早く液体をくれー、と思っていたら、「では、バリウムを渡しますので、一気に飲んでください。げっぷはしないように。口の中で発泡剤が解けると飲みにくいのですぐに飲んでください。」と前置き。それは発泡剤を口に入れる前に言ってほしいもんです。タダでさえ苦手なのに、げっぷしないように融けかかった発泡剤を飲み下すのは苦しかったぞ。しかも今回のバリウムが飲みにくい。臭いをかぐと吐きそうなので、鼻で呼吸しないようにしてなんとか飲み下し、げっぷを我慢。毎度毎度だけど、「はい、右回りに回転してください」「はい、左を向いて。あ、右手は背中側のバーを持ってください」と矢継ぎ早に言う。なんか、どっと疲れた。

それ以外はまぁまぁ。マンモグラフィーも前回より痛くなかったような。。。しかし、胸の触診の時「生理が終わって1週間くらいで来れるといいんだけどねー。今は生理前だからちょっと乳腺が張っていてわかりにくい。でもそこまで正確に予測できないもんねー、自分でもチェックしてくださいね。」

あ、知りませんでした。とはいえ、会社で予約を取るから、そこまで正確には無理なんだなー。ま、でも会社の経費負担でいろいろ検査してもらえてよかったです。


で、その翌日、ついに!歯科へ行ってきました。
以前インプラントを入れた(と思う)ところなのですが、10年くらい行っていないので場所もちょっと移動していたり、当時担当してくれた先生もいなかったり。どうやらカルテもない???

でも、都内の進んだ歯医者さんのようで、レントゲンも口の中に金属の板を入れなくても撮れるし(単に下の歯と上の歯が重ならないように、下あごを前に出す感じで綿を噛ませられる程度)、取ったレントゲンはすぐ受診台前のPC画面で見れながら説明してくれるし、CTもX線と同じ装置で、装置自身が自分の周りをぐる~んと回ってくれるので、1回で全部の角度から撮れるし。いや、驚いた。

しかし、CTは保険が効かないので2.1万円でした。。。ま、帰国後何もしていないので、1回は撮っておいた方がいいでしょう。

2010.08.21

誤飲に注意

今日、江戸人さんが梅酒+ソーダを飲もうとして、「これ、前と違って味が変なんだけど。。。」と言う。一口飲むと、確かに味が変。(吐き出したいほど毒って感じはしなかったですが)
実は江戸人さんが、入れたソーダ(だと思っていた)瓶は、私が手作り化粧水を入れたものでした!

手作り化粧水=精製水purified water+グリセリンglycerin+尿素ureaだけなので、保存料すら入っていない。だからソーダの空き瓶に入れて、白いビニールテープにメモして冷蔵庫に入れておいたわけですが。。。

確かに、Self-Care CLINICにも

以下、引用--------------------------------------

How to 講座

:: 誤飲にご注意!(メルマガより) ::::

手作り化粧水は防腐効果が弱くて冷蔵庫で保管されていることも多いかと思います。
そこで、考えておかねばならないのは、化粧水を間違って飲むことがあるということです。
これは自分ではなく、子供であったり、普段冷蔵庫を開けない人であったりします。
つまり、冷蔵庫で保管するということは間違って飲んでしまったときに、どうするかということを頭の隅においておく必要があります。特にドリンク剤など食品の空き瓶を流用しているときは、起こりやすくなります。
ただ、化粧水や原液エキスを間違って飲んだとしても死ぬことはありません。
BGやグリセリンは下剤として働く可能性はありますが・・・。

以下、引用略-------------------------------

とありますが、ごもっとも。普段使わないようなところに入れておいたとしても、空き瓶の飲料というラベルをはずさなければ、(しかも液体がソーダと同様に無色透明!)間違えられても仕方ない。私が悪い~。うかつでした。

江戸人さんは「薬品なのか!?毒では!!!???」と大慌てでしたが、飲んだ量も大したことないし(大体ほとんどが水)、もともと肌につけるようなものなので、少量で致死だの重篤な症状にもならず、無事です~。

「共通で使っているもの」についてはもっと配慮しなければ、と思った次第でした。反省。

2010.07.21

東京観光案内(7/19-20銀座・築地・日暮里・東京タワー)

50代のボビンレース (Bobbinlace)の世界大会(OIDFA World Lace Congress)で神戸に来日した3人のカナダ人と、友だちの仲介で東京観光につきあって、と頼まれました。幸い日曜と祝日なのでOKしました。

(ボビンレースって、虫ピンとボビンで手で編むレース編みのようなものです。知らなかった!めちゃくちゃ細かい! どういうものか、見てみたい人はボビンレース奮闘記 へどうぞ!)

★東京観光案内一日目

・東京駅近くの八重洲富士屋ホテルにて9:30に待ち合わせ。コーヒーショップで朝ごはんを食べ、出発!

・まずはJRで東京から有楽町へ(130円)

・有楽町から銀座へ歩いて、三越でお買いもの。晴雨兼用傘、UVカット手袋、一保堂のお茶、日本酒などカナダでは手に入らないものをどんどんお買い上げ。

・中の1人がコンピューターのアップルが好きだということで、銀座松屋向いのApple Storeへ。iPadにICカードだかカメラをつなぐコネクタ(?)が欲しいというので行ってみたら、世界的に品切れだそうで、仕方がないのでそこから iPodを使ってネットアクセスして「今、銀座のApple Storeよ!」というメールを家族に送った。(日本でフリーなWi-Fiってほとんどないので、これまでなかなかネット接続できなかったらしい)

・地下鉄(日比谷線)で銀座から築地へ(160円)

・築地の「すしざんまい 廻る築地店」http://www.kiyomura.co.jp/ へ。
 回転ずしなので、比較的回転が良く、しばらく待ったら4人で入れました。やはり回転ずしでも築地なのでネタが一味違う感じがしました。一番安いのは税込で103円。

・市場は月曜祝日は閉まっていたけれど、その周辺の街並みやお店をちらちらと見て回り、日比谷線の築地駅近くのスターバックスでお茶

・築地から銀座線の京橋へ行き(160円)、ホテルへ。ここで翌日単身ボラボラ島へくため、夕方成田近くのホテルに向かう1人は、解散。

・再び銀座に戻り(銀座線京橋から銀座:160円)、ニューメルサの5Fの手芸用品のユザワヤ、4丁目交差点の鳩居堂(和紙や和小物)、松屋の近く(2丁目)の文房具の伊東屋にて買物。品ぞろえの豊富さで、2人ともユザワヤ、伊東屋の買い物は非常に満足の様子。

・2丁目のメルサにある台菜酒房 金魚 で晩御飯。

・地下鉄(銀座線銀座-京橋160円)でホテルへ。夜8時くらいに解散。
 (銀座2丁目まで行ったのなら、歩いてホテルまで帰ればよかった~。距離感が悪くて銀座駅まで無駄に戻ってしまいました。。。反省)

★東京観光案内二日目

・八重洲富士屋ホテルにお迎え。朝9:30

・JR山手線で東京から日暮里(150円)へ

・日暮里繊維街で買い物。向かって右側にある店で布類、子ども用の衣類など、結構いろいろな店で購入。質が良いものが安く買えるとみなさん驚いてました。実は繊維街に行きたいというのは、彼女たちからのリクエスト。繊維街があると、ネットで調べたそうです。
 繊維街のマップになかったけれど、遠山商事(だったかな?)の上の海鮮焼き居酒屋「らく家」にてランチ。刺身定食、美味!友だちは海老フライ丼。
 帰りは道に反対側の店はほとんど開いておらず、あまり店に入らず。駅前でガストに入り、かき氷(これも北米のものとは氷の削り方が違うので)を食べようとしたら売り切れで、バナナパフェに変更。これもなかなかリッチで美味でした!

・ホテルにJRで戻り(日暮里-東京150円)、しばらく部屋にて休憩

・JR駅そばのTOKAIのB1、「きじ」にてお好み焼き。祝日の5:30過ぎくらいでも、すでに店の前に行列!(6-7組みくらい)15分か 20分待って入って、お好み焼き(ミックス)、お好み焼き(ポテトとコーン、塩コショウ味)、モダン焼き、をオーダーして楽しむ。やはりお好み焼きソースは味がしっかりしているので、大抵の人の口に合うようです。オタワでお好み焼きソースは手に入るし、材料はありあわせで冷蔵庫の掃除に使える、と言ったら「絶対作る!」と気合の入った返事でした。

・そのまま都営三田線日比谷駅から御成門(170円)まで乗り、東京タワーへ。夜景がよかったです。
 東京タワーは150mの大展望台(820円)までしか行きませんでした。その上250mの特別展望台に行くとなると、大展望台で別チケット (600円)を購入し、さらに45分待ちでしたので。

・都営大江戸線(赤羽橋)から銀座線(京橋) (乗り継ぎ扱いで260円)ホテルへ。9時くらいで解散!

このとき、メープルシロップ1Lと、ボビンレースを縫いつけたきんちゃく袋をいただきました。ボビンレースすごく繊細!!(写真掲載予定。。。) また、食事は全部おごっていただいて、本当に気を遣っていただきました。気さくながらもいろいろお気遣いいただき、こちらとしてもやりやすかったです。

2日とも梅雨明け猛暑日で、バテましたー。面白かったですが。

友だちのPさんには企画の段階でいろいろ相談に乗っていただいて、助かりました。ありがとうございました。

2010.07.09

もう7月(近況:契約社員開始)

ご無沙汰でした、すみません。

7月に入って、週3日(原則月火水)で契約社員で都内勤務になりました。
オフィスでの座り仕事で、今は忙しくないのでほぼ定時で終われます。

この機会にSuicaで定期を買いました。これまで都内に出ると往復ですぐ1000円以上飛んでしまって、月に何回も出かけると交通費が結構かかってました。ので、都内まで定期が買えたのがうれしいです!

そえはよかったのですが、買うときに

 ・ゆうちょSuicaでは定期にできない (と、駅で聞いたら言われた)

 ・駅の券売機で新規の定期を買えるけど、そうすると新しいカードが発行される
  (財布の中のカードがまた増えるぅ)

ということで、おサイフケータイ機能を使って、モバイルSuicaにしました。
クレジットカードで定期が買えるのはいいんですが、年会費が1000円かかります。

でも、これ以上カードを増やしたくなかったし、改札通る時携帯をかざせばいいので、財布をごそごそカバンから出すよりはいいかなぁ。

ちなみにおサイフケータイ機能って全く使っていなくて、TV番組(TBSのがっちりアカデミーでソントク先生勝間和代氏が「カードは携帯にまとめてます」と言った)を見ておぉそうか!と思ったわけです。

今はまだnanacoとSuicaしか入っていませんが、どっちもコンビニでチャージできるしなかなか便利だと思います。10年前は携帯がこんな使い方されるって思わなかったけど、どんどん便利になりますねー。(しかし、そうなると、ゆうちょのICカードをSuicaにした意味がない。。。キャンペーンで手数料なしだったから損はしてないけど)

今月は

 ・カナダから友だちの友だちが来るので1日半観光案内
 ・カナダから別の友だちが来るので、会う
 ・日本国内のカナダ人友人が合いに来る(?)

ということで、なぜかカナダ関係の人々と会う予定が7/17-21にどどっと入りました。
千客万来!やっぱり人が動くシーズンって重なるものなのかなぁ?

より以前の記事一覧

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ