日本の日々

2011.02.06

就活も婚活も疲れる~

会社で「知り合いの息子さんが良い人いないかと探している」と言われ「着物教室で婚活中の女性がいますから、聞いてみますよ。」と言ったのが先週。で今日、日曜に本人に会ってみました。結婚相談所に登録しているという本人に「婚活ってねー、疲れるの~!」と言われ、はたと気づきました。そりゃ出会った瞬間一目ぼれ、とでもならない限り、結婚紹介所で会った人ととんとん拍子に話が進むわけじゃないし、1度は会ったけど知らない間にフェードアウト、ってのも結構あるらしい。とりあえず、ハッキリお断りしてくれる人はまだ誠意があるようで。で、「でもね、知り合いで直接話を持ってきてくれたのはみん”さんが初めて!みんなからかったりプレッシャーをかけたりするけど、本気で考えてくれるわけじゃないから、言って回るのも疲れるけど言ってまわっておいてよかった!」と言われました。

そうだ!「就活」と聞けば「今の時代は大変だよね~」と労いの言葉も出てくるのに、婚活はそうならない。なぜでしょう?婚活なんて、「この人と今後結婚を前提にして会い続けるか?」を一人づづ真面目に考えながら1度だけ会う(彼女の経験からすると2,3回会うということはほとんどないらしい)というのは、かなり神経を使うことだと思う。それに、就活はいくつ受けても相手に失礼、ということはないけれど、婚活の場合は並行して進めるにもある程度の数の限度はあるだろうし、断られたときの落ち込みようも、就活よりひどいだろうということも想像はつく。

ということで、婚活している人があったら、からかわずに愚痴を聞いてあげるなり、心当たりを紹介するなり、何か力になることができるといいな、と思った今日でした。

2011.01.22

(キャンセル)外国人旅行者 マンガかアニメ講座希望、だそうで 

その後、当日になったのですが、本人(A氏)が相当具合が悪く、教室の最寄り駅まで行ったのですが、結局ホテルへ引き返しました。(どうやら昼食に食べた分を途中のコンビニで戻してしまった模様)その後、一晩明けて、外出できるくらいに回復はしたようです。

当日は先生が最寄り駅まで迎えに来てくださったのですが、本当に残念でした。
A氏が持ってきたスケッチブックを見せて「あ、結構描ける人ですね~」なんてコメントもいただいたのに。(実際、「デフォルメ系アニメ・漫画」系の丸い感じのキャラクターデッサンがたくさん書いてありましたが、素人目にも描き慣れている感じでしたし、基本的なデッサン力はありそうな感じでした)

期待してくださった皆さん、すみません。

お世話になる予定だった「いるかMBA」さんのブログを見つけました。
講義内容予告などがあります。いろんなアプローチで勉強しているんだなー、と思いました。

漫画教室 いるかMBA 「漫画の描き方」「物語の作り方」他

2011.01.14

外国人旅行者 マンガかアニメ講座希望、だそうで

あれ?去年の9月から更新してませんでした??? うわー、訪問してくださっている方、すみません!
今年もよろしくお願いいたします。

さて、新年早々、カナダの友人のつてでの日本観光のお手伝いネタです。
年に1回か2回、お手伝い要請があるのですが、お断りするほど私も忙しくないし、自分にとっても面白い経験ができるので、できるだけ受けるようにしています。

11月の半ば頃、カナダの友人が「今度知り合いが日本に行くので、紹介していい?」と聞かれ、「はい、どーぞ!」と返事をしたところ、C嬢から「1月に日本に行くんだけど、フィアンセが漫画の個人レッスンを受けたいと言ってる。」と、いきなりマニアックなお願いが。

「うーん、保証できないけど探してはみるね。それでもダメならジブリ美術館にでも行く?」と返事をしておきました。あとは思いついた時にぽちぽちインターネットサーチ。1件、専門学校じゃないところをなんとか見つけ、連絡を取りました。(いるかMBA(Manga Brush-up Academy)で、場所は東高円寺 )

1万5千円で6時間くらいかけて、2ページで簡潔するお話として漫画を描く、手順はアイデア出し、シーンつくり、ネーム、下描き、ペン入れ、トーン貼り、ベタホワイト、ということでプロが漫画を描く作業行程と全く同じとのこと。

本人に聞いてみたところ、是非にと希望し、1月21日(金)に行くことになりました。

レッスン前半の話を作ったりセリフを決めたり、というところは、多分通訳もどきのお手伝いが必要になりそうで、私自身は漫画素人だけど大丈夫かっ!?と思ってますが、ボランティアレベルの通訳なので気負わずに行ってきたいと思います。

2010.08.21

誤飲に注意

今日、江戸人さんが梅酒+ソーダを飲もうとして、「これ、前と違って味が変なんだけど。。。」と言う。一口飲むと、確かに味が変。(吐き出したいほど毒って感じはしなかったですが)
実は江戸人さんが、入れたソーダ(だと思っていた)瓶は、私が手作り化粧水を入れたものでした!

手作り化粧水=精製水purified water+グリセリンglycerin+尿素ureaだけなので、保存料すら入っていない。だからソーダの空き瓶に入れて、白いビニールテープにメモして冷蔵庫に入れておいたわけですが。。。

確かに、Self-Care CLINICにも

以下、引用--------------------------------------

How to 講座

:: 誤飲にご注意!(メルマガより) ::::

手作り化粧水は防腐効果が弱くて冷蔵庫で保管されていることも多いかと思います。
そこで、考えておかねばならないのは、化粧水を間違って飲むことがあるということです。
これは自分ではなく、子供であったり、普段冷蔵庫を開けない人であったりします。
つまり、冷蔵庫で保管するということは間違って飲んでしまったときに、どうするかということを頭の隅においておく必要があります。特にドリンク剤など食品の空き瓶を流用しているときは、起こりやすくなります。
ただ、化粧水や原液エキスを間違って飲んだとしても死ぬことはありません。
BGやグリセリンは下剤として働く可能性はありますが・・・。

以下、引用略-------------------------------

とありますが、ごもっとも。普段使わないようなところに入れておいたとしても、空き瓶の飲料というラベルをはずさなければ、(しかも液体がソーダと同様に無色透明!)間違えられても仕方ない。私が悪い~。うかつでした。

江戸人さんは「薬品なのか!?毒では!!!???」と大慌てでしたが、飲んだ量も大したことないし(大体ほとんどが水)、もともと肌につけるようなものなので、少量で致死だの重篤な症状にもならず、無事です~。

「共通で使っているもの」についてはもっと配慮しなければ、と思った次第でした。反省。

2010.05.10

ゆうちょICキャッシュカードSuicaはビューカードがないとオートチャージできない

ゆうちょ銀行のカードがICチップ入りではなかったので、ICチップ入りにするついでにSuicaをつけてみました。

これは「オートチャージ」(残額が○円以下になったら□円を自動的に入金)ができるというので、ゆうちょ口座とリンクさせてオートチャージできればいいかなと思ったわけです。

ところが、駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)でオートチャージを設定しようとしてもうまくいかず。

結局「ビューカード(JRの発行するクレジットカード)がないとオートチャージはできない」らしいということが判明しました。。。


確かに、

------------------------------------
ゆうちょ銀行の電子マネー搭載キャッシュカード
ゆうちょICキャッシュカードSuica 

<中略>

「JR東日本の主要な駅にあるATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で、オートチャージの設定ができます。」
------------------------------------

と書いてあります。

で、JRの方は、というと

------------------------------------
オートチャージのご利用方法 ~Suica定期券やMy Suica等で~

Suicaとビューカードをリンクさせて便利にオートチャージ!

オートチャージしたいSuica(Suica定期券やMy Suica等)と、決済用のビューカードをご用意いただき、駅のATM「VIEW ALTTE」でリンクさせると、オートチャージをご利用いただけます。

<中略>

オートチャージできるSuica

ビューカードがあれば、「Suica定期券」「My Suica」「Suica付学生証」「Suica付社員証」「ゆうちょICキャッシュカードSuica」など、「氏名」「生年月日」「性別」の登録された本人利用に限られた記名式のSuicaなら、オートチャージをご利用いただけます。
------------------------------------

とあります。今になってみれば「ビューカードがあれば」という前提に気がつけばよかったものを、ゆうちょ銀行のページだけ見て「キャッシュカード+Suicaなら、その口座からのオートチャージ設定も当然可能でしょう」と決めつけてしまったので、後の祭り。。。まぁ普通のSuicaとして使えるので、カード枚数が減るというメリットはあるものの。。。おかしいと気づいた後で指摘してあるページを発見。高校生が書いたらしい。私の詰めが甘かった!反省。


----------------------------------
http://www.fc-s.org/archives/2009/03/icsuica.html

2009年03月23日
ゆうちょICキャッシュカードSuica

ゆうちょICキャッシュカードにMy Suica(記名式)が付加されたカードが発行されるそうです。

ただし、Suicaに定期券が付加できないとのことなので、定期券が必要な人にとっては使えないカードになっています。ただ、通学に自転車のみを利用いるひと人(=定期券が不要な人)などには便利かもしれません。
しかしながら、JR東日本が発行している「VIEW Suicaカード」などと異なり、オートチャージが使えるわけでもなく、キャッシュカードとSuicaは完全に独立していて、単に2つの機能を1枚のカードにあわせただけのカードです。(もっとも、これはキャッシュカードなので、クレジットカードを必要とするオートチャージが使えることはありえませんが)そして、ゆうちょ銀行がメインバンクじゃない人にとっては、ゆうちょのキャッシュカードを携行する必要がないので、このカードは全く意味をなしません。

このカードが意味をなすのは、
(1) ゆうちょ銀行がメインバンク
(2) 定期券は不要
(3) 首都圏に在住
のすべての条件を満たす人だと思われます。

----------------------------------

私は磁気カードからICカードへの切り替えとして無料でできたのでよかったのですが、江戸人はかわいそうにICチップ入りのJPキャッシュカードからの切り替えだったのでSuicaをつけるために1000円払ってしまいました。すでに無記名のSuicaを持っているんだから、完全に不用でした。。。ゴメン。やっぱり事前の情報収集は念入りにすべきだった。

ちなみに、他のメリットとしては

(A)持つカードの枚数が減る(ゆうちょのキャッシュカード、Suicaの2枚が1枚に)
(B)これまでSuicaを持っていなかったけど、これから使うので欲しいという人にとっては発行手数料500円節約

うーむ。すでにPasmoを持っている私にとってのメリットは甚だ少なかったかも。。。デメリットはなかったけどさ。

2010.02.06

江戸人観察記(その1)

江戸人と共同生活をするのは実は初めてなので、いろいろ発見があります。
ということで、続編があるかどうか不明ながら、書いてみました。

1.トイレットペーパーを使い終わった芯に「毎度ありがとうございます」との印刷を見つけ、感動してた。

2.一皿に自分の分の食べ物が全部のっている、というのが普通のパターンだったそうで、日本式にお皿がいっぱいあったりすると、ときどき存在を忘れたりする。

3.ごはんをごはんだけで食べられる。(おかずのおとも、ではなく。1つの料理を食べるとしばらく同じものばかり食べ続けるので)

4.お菓子が1つ1つ個別パッケージになっていると感動する。

5.洗濯機を使っているときにシャワーを使うと、お湯の出が悪い?と気にしていた。
  (日本の場合、洗濯に使うのは給湯機のお湯ではないので、関係ないと聞き安心してた)

6.足の爪、爪切りで切らず、手で適当に引っ張って取っていたらしい。つま先がガタガタなのを見て驚いた!さすがに爪切りで切るように勧めた。。。

7.新聞購読契約をしたら、洗剤やらお米やらサービスでもらったのですが、それで大感動!

8.「週刊こどもニュース」に感動。子供向けにニュース解説をする番組はカナダにない!と

ちなみに2と3はカナダにいる日本人女性の友だちで、カナダ人男性と結婚している人たちが「うんうん、その通り!」と言っているので、かなり幅広く見受けられる習慣のようです。知らなかったよー。

ちなみに、カナダ人とかアメリカ人のパートナーがいて、その人が和風の味付けが全く駄目!というカップルが知り合いに結構いるんですが、幸い江戸人は「ごはん大好き」「しょうゆ味大好き」「鍋物大好き」「すし大好き(イカはダメ)」などなど、一緒に物を食べるのは困らない人なので、助かります。友人のパートナーで、白菜、大根を煮るにおいがだめという人がいるそうで、買う食材から制限かかって大変そう。。。

8に関して、うまく言えませんが、日本とカナダではTV番組の傾向が違うなー、と思うんです。日本の場合、クイズが流行れば複数のチャンネルで同じようなクイズ、ってのはちょとげんなりですが、探せば面白いものもありますし、ハウツーものも結構ありますね。

約3カ月ぶり

すみません、更新してませんでしたー。
結局、12月上旬から江戸人さんと埼玉県に落ち着いております。
現時点では専業主婦見習い、というところでしょうか。
やたらにテレビつけっぱなし生活です。(音がないと時間が何時かわからなくなるので)
元気に暮らしております。

1月江戸人さんは在宅でウェブ開発(ホームページを作る)を頑張ってやってました。
ときどき、仕事関係の人と都内で打ち合わせしたり、飲みに行ったりしてます。

成人式の日は、さいたまスーパーアリーナ(埼玉県の成人はそこに行くそうです)
を江戸人さんとうろうろして、着物姿の若者の写真を撮らせてもらってました。
(私が、じゃなくて江戸人さんが)

あとは、1000円になる日(映画の日とか、水曜日とか)を狙って映画を見に行ったり
してます。THIS IS ITとAVATAR、ユキとニナを見に行きました。英語かフランス語で、
日本語字幕付きというと、二人とも見られるので助かります。

主婦業を真面目にしたことがないので、何かというとネットサーチします。
「。。。の補修」「。。。を使ったレシピ」などなど。

ちなみに、築20年ちょっとのアパートは、入居後に見つかった不具合のため
・エアコン1台
・ガスコンロ
・ガス給湯

が新品になりました!(大家さんありがとう)最初ちょっと不便もありましたが、今は快適です。しかし入居するとまずドライバーが必要(あっちこっちネジをしめるとか)だったりします。最近の愛読書はNHKの「すまい自分流」テキストです。自分でできる補修などがわかりやすく書いてあります。物を持つってことは、メンテもするってことだなぁ~。しみじみ。でも手が行きとどかないことが多いんですが。

2009.11.13

江戸人の友達と会う旅:関西編

11/7(土) 岐阜でO夫妻とかほちゃんと会う。

    岐阜駅の「ひな野」でランチ 

    西国第三十三番満願霊場 谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)へ      
    規模が大きく、かつ趣があり、参道のお店も個性的で(美術品とか)
    古き良き日本が好きな方にはオススメ!!当然五平もちは食べました。

    岐阜県揖斐郡池田町にある、「池田温泉」へ        
     アルカリが強いのか?肌がぬめるような感じのお湯。でも翌日まですべすべ
     がキープされ、美肌なお湯でした。
 
     岐阜市にある「くら寿司」へ (2店のうちどちらかはわかりませぬ)
        
     回転寿司で、各席にタッチパネルがあるタイプは初めて行ったのでびっくり!
     (希望のものが流れてこない場合はこのタッチパネルでオーダー。自分の
     オーダーが来るとパネルの表示と音(とくるくる回るサイレン)で教えてくれる!)
     皿を5枚各席にある返却口に入れると、1回タッチパネルのルーレットが回り、
     当たると「がちゃぽん」みたいなオリジナル人形が出てくるので小さい子も
     大喜び。

     「コーン(とマヨネーズで軍艦巻き)」が思いのほか江戸人のツボにはまった
     模様。コーンがピザに載っているだけでも許せない北米人の江戸人にとって
     は驚きだったことでしょう。デザートもしっかりパフェみたいなのをいただき
     ました。(^o^)

     O夫妻のお家泊
        
11/8(日) 岐阜のO夫妻とかほちゃんと別れ、大阪のリンゴちゃんの所へ。

     O夫妻とかほちゃんと、岐阜城へ。山頂で持っていったお弁当を食べ、
     岐阜城のとなりの「リス村」(両方とも金華山(きんかざん)の山頂)にも寄る。
     岐阜市岐阜城  金華山ロープウェーとリス村)

     大阪のリンゴちゃんと、食い倒れの街、道頓堀で「かむくら(神坐)」にて
     ラーメン(絶品!「おいしいラーメン」に乗っているチャーシューはとろけるし、
     煮卵も完璧な半熟!!)その後あきよし(秋吉)にて焼き鳥を堪能。

     大阪のリンゴちゃんのところ泊

 <この辺から疲れてきてURL書いてません。。。(^^;;>

11/9(月) 大阪のリンゴちゃんのところから広島へ。
     昼はR子さんお手製のおでん、夜はS子さんと広島焼き(八紘:はっこう
     江戸人はお店の人が作る様子をビデオ撮影してました)、と
     お茶(cafe Chou Chou)。フランス語でオーダーを通す店なので、江戸人さん
     フランス語でオーダーしてみたら、店員さんがえらくエキサイトしてくれて、
     可愛かった!

     広島でホテル泊

11/10(火) 大阪駅に戻り、昼は、きんとっとちゃんとムス君とたこやき(蛸之徹)。
     しそチーズがヒット!カレー味もおいしかったけど水分多めで焼くのが
     難しかった。全員下手なのを見かねた店員さんが途中からヘルプ~。
     お茶して解散。

     リンゴちゃんと近くの「スシロー」にて晩御飯。全部105円とわかりやすいし、
     一貫もののホタテなんか厚くてびっくり。

     大阪のリンゴちゃんのところ泊


11/11(水) 京都のまもちゃんと会うために行く。大阪-京都って新快速で30分とは
       知らず。(近い!)
      途中、昨日の雨で靴が濡れたのがいやになった江戸人の要望により、京都
      伊勢丹にて靴購入。店員さん(俳優の徳井優の感じ、小柄で素朴な印象)、
      さっきまで普通に日本語しゃべってたのに、お会計の後に江戸人に品物渡す
      ときだけ「サンキューベリーマッチ」って可愛すぎ!

     清水寺へ100系統バスで行ったものの、修学旅行生が多すぎて門のところで
     引き返し。帰る途中、二年坂の「文の助茶屋(清水店)」でくずもち食べたけど、
     さらに下りたところに本店発見。古くていい感じなので、次はこっちに行って
     みたいなぁ。

     江戸人の希望により、任天堂の本社にタクシーで行く。運転手さんが1つ前の
     本社と、もう1つ前の本社も近くにあるのを知っているというので、3箇所回って
     もらう。(3,500円くらいで回れた!)
     江戸人にとってはいい思い出になりました。ありがとう、個人タクシー溝口さん。

     京都駅に戻り、京都駅前、メルパルク地下1Fの「きものステーション(季節限定
     レンタル着物屋)」をひやかす。江戸人はなんとかLサイズでOK?(男性用は
     MとLとLLがあり)機会があればチャレンジしたい。

     まもちゃんと会う。「接方来 京都駅ビル店」にて。お洒落で美味しい店です。
     その後、京都駅ビルの屋上に登り、夜景やクリスマスイルミネーションを見る。

     大阪へ戻り、リンゴちゃんのところ泊

11/14(木) 海遊館へ。1人2000円はちと高い?と思ったけど、展示には満足。やや
      駆け足で1時間40分くらいで出てくる。出てきたところでカナダ人のリッキー
      (マニトバ出身)の大道芸を見る。(ジャグリング+板をトランプで塔を作るように
      積み重ね、その上で転がる筒の上に板を乗せてやる!)
      うまく1000円札で見物料をもらってました。見てる人も小銭であげてない
      ところが律儀。

     おなかがすいたので、海遊館そばの「天保山マーケットプレース」の「なにわ
     食いしんぼ横丁」にてカレーパンとコロッケとラムネをゲット。
     時間があったので、大阪駅近くのゲームセンターで時間をつぶし、夕方は
     リンゴちゃんとその友達と鶏肉専門の店で飲み。シメはヨドバシ梅田
     (JR大阪駅=地下鉄梅田ってのはわかりづらいよ、地元民じゃないから)の
     スイーツミュージアム(なんとヨドバシカメラの7Fはカフェばかり!)の
     カフェコムサにて大きなケーキを平らげ。よく食べました!

     大阪へ戻り、リンゴちゃんのところ泊

11/13(金) 一旦豊橋の実家へ戻り

     というところで、旅行終了!

相手をしてくださった皆さん、ありがとうございました。楽しかったです!(~0^)  
会えなかった皆さん、ごめんなさい。また今度~(^-^)/"

近況(11/13)

江戸人さんが日本に来たので、11/4で退職し、今後東京方面へ移ることにしました。
来週から池袋近くのウィークリーマンションに住みながら、探します。

業務連絡:
 旧職場のtokyoアドレスのサーバーからなぜかブロックされていて、メールのお返事ができませぬ。。。
 未対応です、すみません。東京に移ったら直るかな?

2009.10.23

江戸人、日本に到着!

23日午後3時すぎに成田に到着し、それから浅草までいって旅館(って言っても英語ではhostelって書いてたので、高いところじゃないというのはお分かりいただけるかと)にチェックインまでは無事にできたようです。よかったね。

携帯を直前にネット予約したものだから、今日は手に入らなかったそうで。(来週月曜から使えるらしい)

なにはともあれ、ネットアクセスもありそうだし、東京での日々を楽しんでおくんなさい!

(ご心配いただいたみなさん、ありがとうございます。)

しかし、こちらは全然片付いていないよ。ゴメン江戸人。。。君は身一つで来た(それほど荷物を減らした)というのに。

※江戸人というのは、みん”のカナダ人の彼氏です。これから1年日本に滞在予定。

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ