« 大地震 東北地方太平洋沖地震(その1) 2011年3月11日(金)~12日(土) | トップページ | きた!計画停電!!(3/17) »

2011.03.14

大地震 東北地方太平洋沖地震(その2) 2011年3月13日(日)~14日(月)午前

<2011年3月13日(日)> 池袋へお出かけ。日暮れ前に普通に帰宅。

心配で、土曜日はコタツで服着たまま寝ました。

●午前中

日曜の朝8時くらいに起床。電気ガス水道はOK。
パンがなかったので朝はホットケーキを焼いて食べました。
金曜の夜に外で一泊しそうになったことを思うと、暖かい場所で暖かいものを食べられるのは心底ありがたい!

午前中は食料買い出し。江戸人とともに近所のディスカウントストア(ロヂャース大成店)へ。
ここは毎月第一、第三日曜日はセールをしていて混んでいるのですが、この日第二日曜日なのにセールの日の3倍くらいの行列!

食料品は生鮮を含め、大体通常通りに売られていたのですが、水のペットボトルとカップラーメンは売り切れ、パックのご飯も品薄。お米を買う人も多かったです。アナウンスによると別フロアのカセットコンロとボンベ、懐中電灯は売り切れだったとか。

普通は1週間に2回くらい買物に来るのですが、1回で良いように少し多めに買いました。
水は買えなかったけど、家にあった空き瓶に水道水を入れておいたので、何かあってもしばらくはいいでしょう。


●午後

池袋西武のコミュニティカレッジでのレッスンがあったので、行ってみました。
電車も通常運行、池袋西武はいつもと変わらずの活気と品揃え。でも午後6時で閉店とのこと。
お客と社員が無事帰るために、懸命な判断だと思います。

帰ってくるとき電車に乗っている人が少なく、やはり外出を控える人が多んだろうな、と思いました。暗くなる前に最寄駅に戻ってこられました。


●夜

残り物を電子レンジで温めて食べました。
入れるうちに、とシャワーも浴びて髪も洗ってスッキリ!
この日はベッドで寝ました。
ツイッターは始めると止まらない。。。
明日からの輪番制停電がどうなるか、気がかりです。

<2011年3月14日(月)> 最寄駅の電車が運行停止のため、出勤自粛

●朝

いつも通り7時起床。
最寄駅の電車は終日運休なので、自主的に通勤を控えました。
会社に電話をしようとしてもつながりにくい。。。
10時過ぎにつながって、こちらのメールと電話、fax番号を伝えました。
会社の方も明日以降どうするか、これから考えるようです。

輪番制の停電、グループ1と2はとりあえず回避されました。
自分の住むところはグループ2か3か4のどれかなので、まだ安心できないです。

<感想>
・普通の人は普通に暮らしているようだし、店も普通にやっているところもたくさんあって、
 一瞬地震のことが嘘のように思えますが、食料品店の棚に水のペットボトルがないところを
 見たら、「あぁ、そうか」と思えます。

・心がけていること
  -ちゃんと食べて寝て、元気でいること
  -情報のチェック(TV放送)
  -食料の確保、でも長期のための買いだめはしない。1週間程度分メド
  -節電(エアコンは使わず、コタツのみ)
  -ガスは使うたびに元栓off
  -余震でいちいち驚かない(数が多すぎて、揺れているんだかそうじゃないかわからない時があります)

« 大地震 東北地方太平洋沖地震(その1) 2011年3月11日(金)~12日(土) | トップページ | きた!計画停電!!(3/17) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 大地震 東北地方太平洋沖地震(その1) 2011年3月11日(金)~12日(土) | トップページ | きた!計画停電!!(3/17) »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ