« Richilieu Vanier Parkのメープルシュガーフェスト | トップページ | まがいものの着物 »

2008.04.07

Stanley's Olde Maple Lane Farm

4/5(土)日本から着いたばかりの友人家族を連れて一緒に行ってきました。この日は日中は暖かく、夜はマイナス昼はプラスという樹液が上がってくるコンディション。どのカンの中も、tap(でいいんでしょうか?木に刺した金属の金具で中心に水道管みたいに穴が開いている)から「たらーり、たらーり」という感じで樹液が出てきていました。ちょっと手にとって舐めましたが、本当に「ほんのり甘い」程度でした。1/40まで煮詰めないと製品としてのシロップにならないそうなので、当然だと思います。

以前はシュガーブッシュ期間は毎日どんどん樹液が出るのかと思っていましたが、その中でも昼夜の寒暖のある日にしか樹液が出ないと知ってからは、さらにメープルシロップが貴重に思えました。

友達は小さい子(もうじき3才)を連れていたので、Stanleyで以下のようなフルコースを満喫しました。お天気にも恵まれ(最高気温プラス12度)最高に気持ちよかったです。

・パンケーキ、ワッフルなどバフェ(大人15ドル、4歳以下5ドル)
・動物(馬など)のいる小屋で牛を見たり、馬を撫でたり。(小さいイノシシは噛み付くそうなので、手を出さない方がいい)
・メープルタフィー(1個2ドル)
・農場のソリに乗る(一人3ドル)10-15分くらい?結構しっかり踏ん張っていないと落ちそう?お天気が暖かいときがお勧め!なお、チケットはパンケーキハウスで買っておきました。ソリ乗り場には売ってないので。
・おみやげ物屋(&Tea House)の入り口で売っているメープル風味のポップコーン(1個2ドル)ほのかなメープル味で、お勧めです。
・おみやげ物屋でポストカードを買い
・散歩道にある小屋で、メープルシロップを煮詰めるのを見学しつつ、おじいちゃんの説明を聞く(この散歩道では、木に一杯メープルシロップを集めるバケツがぶら下がっていました)

足元がどろどろなので、それなりの靴(というか、ブーツ、ゴム長)をもって行く事をお勧めします。友だち家族も時差ぼけ中とのことでしたが、雲ひとつない良い天気の下、そりに乗って広い農場をぐるっと回るツアーなど、カナダらしさを楽しんでくれたようです。「ここは時間がゆっくり流れて、いいところだねぇ。」とのコメントが印象的でした。到着直後(これから1年間滞在)でバタバタした日々も、この日ばかりはすっかり観光客モードで、カナダらしさが満喫できたようです。

Stanley's Olde Maple Lane Farm
http://www.stanleysfarm.com/index.php

Stanley's Olde Maple Lane Farm
2452 Yorks Corners Road
Edwards, Ontario, Canada
K0A 1V0
Phone: (613) 821-2751

« Richilieu Vanier Parkのメープルシュガーフェスト | トップページ | まがいものの着物 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Stanley's Olde Maple Lane Farm:

« Richilieu Vanier Parkのメープルシュガーフェスト | トップページ | まがいものの着物 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ