« 14000アクセス達成! | トップページ | ココログのマイリスト »

2007.02.11

ひとりごと

<その1:瓶ビール>

久しぶりにビールを飲もうと王冠をタオルでくるんで手でとろうとしたところで、ハタと気づいた。


。。。。。。キリンのビールだった。


栓抜きであけました、ハイ。


カナダのビールは普通手で開けられるのです。
(ってことは早く気が抜けない?ってふと思った)

<その2:ケーキ>

学校で売っていたケーキ「エンゼルフードケーキ」日本で言うところのシフォンケーキでした。
(カレッジの中にはシェフやパティシエのコースもあり、生徒の作ったものを時々売っていて安くて美味しいです。)

でもエンゼル型っていいませんでしたっけ?あの中央に穴のある形。エンゼルケーキって日本でも言うのかな?


ちなみに運河は2/2(金)から全面滑走可です。
ウィンタールードだし、行きたいけど宿題があるなぁ。。。

« 14000アクセス達成! | トップページ | ココログのマイリスト »

コメント

こんにちは!
最近、お菓子作りに凝っているので、気になって調べてみました。

エンゼル型:
 ドーナツを半分に割ったような形のケーキ型。

エンゼルフードケーキ:
 卵白、小麦粉、砂糖で作ったケーキ。
 卵黄を使わず、白い色に焼き上がることから「エンゼル」と命名された模様。
 軽い仕上がりにするため、卵白の量を多くいれ、エンゼル型やシフォンケーキ型など真ん中が空いたケーキ型(火の通りが良い)で作り、ふわっとふくらませるようです。

♪つるちゃん

こんにちはー。サーチ有難うございました。
お菓子作りですか。あの焼くときのにおいがいいんですよねー。シアワセの香りですよね。

そうでした。考えてみたらこっちのスーパーでエンジェルフードケーキといって売っているのはもっと白っぽくて、焼き菓子ながら、ちょっと綿菓子みたいな感じがします。単にメレンゲを焼いた、というのとはこれまた違うんですよ。


これなんか、まさしくそのイメージ

http://www.osabishi.jp/cake/angelc.html">エンジェルケーキ (おさびし山のホームメードケーキレシピ)

学校で買ったのはそれじゃなくてシフォンケーキに近かった気が。。。まっいいか。

シフォン方が円形でも断面が台形になるのに、エンゼル方は正しくドーナツが半分になったような、断面がドーム状になりますね。そういえば、「エンゼル型」は見たことありましたけど、「エンゼルケーキ」(orエンゼルフードケーキ)は日本でお目にかかったことなかったです。

私が田舎育ちだからかなぁ?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと:

« 14000アクセス達成! | トップページ | ココログのマイリスト »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ