« 電話復旧 | トップページ | 後輩がやって来た! »

2006.10.02

米・カナダ 邦人安否確認システム

在カナダ日本大使館からのメールマガジンで9月特別号というのが最近来ました。これは在住届けを出し、かつメールアドレスを大使館に知らせていると、季節の行事や事務手続きなどの変更のお知らせが来るというものです。

で、

『1.「全米・カナダ邦人安否確認システム」の立ち上げについて

外務省は、2006年9月8日に在留邦人と旅行者の多い全米(ハワイ、グアム、サイパン、 プエルトリコ、米領バージン諸島含む)及びカナダ地域を対象とした「全米・カナダ邦 人安否確認システム」を立ち上げました。』(以下引用略)

ということで、紹介がありました。

詳細は以下のリンクですが、電話番号だけコピーしておきます。
全米・カナダ邦人安否確認システム(Emergency Information Service System:EISS) 在カナダ日本大使館 領事情報

全米・カナダからは通話料無料
その他の地域からは、米国までの通話料有料(※1)

 1-866-903-2674(ANPI)
 1-866-904-2674(ANPI)
 1-866-905-2674(ANPI)

通話料有料(※2)
 1-718-313-9150

※1 このシステムでは、3つの電話会社のネットワークを使用し、合計200回線以上の容量を確保しているため、災害時に電話回線が混雑したり、1つの電話会社がサービスを停止した場合でも、通常の電話回線よりも電話をつながりやすくしています。
つながりにくい場合は、上記フリーダイヤル番号(3つ)及び有料通話番号(1つ)のうち、別の番号にかけ直すことによって、電話がよりつながりやすくなります。
しかし、被災地の電話公衆網そのものがダメージを受けた場合等は、復旧するまでの間利用できない場合があります。

※2 米国及びカナダ以外から電話をおかけになる方の通信環境によっては、フリーダイヤル番号につながらない場合があります。この場合は、有料通話番号(1-718-313-9150)におかけ下さい。

« 電話復旧 | トップページ | 後輩がやって来た! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米・カナダ 邦人安否確認システム:

« 電話復旧 | トップページ | 後輩がやって来た! »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ