« 7000アクセス達成 | トップページ | 戻りました、とゴミメール »

2005.06.07

伝統衣装

約束どおり、ESLの授業に着物を着ていきました。しかーし!今日は暑い。。。
部屋のエアコンガンガンかけて、寒くして着ても汗ばんでしまう。その格好で出かけたところ、案の定注目の的。他にアフリカの方の衣装(シフォンの布に細かいビーズや刺繍の細工がはいった綺麗で豪華な衣装!)をもってきた女の人が2人(あれってゴムを後から入れるようにできているので、サイズが無いに等しい!)アフリカの男の人(日本で言う「甚平」に近い感じの上下セット。コットンで涼しそう!)などがあり、持ってきたり着てきたりした人は急遽民族衣装について発表をしました。

他の国のものは特に着るのが難しいものがないのですが、着物は何せ着るのが面倒なので質問続出。仕方が無いので、帯の下から帯枕のガーゼを引っ張り出して、「これで背中に枕を背負って帯を留めていて、この上の布(帯揚げ)は飾りというかガーゼを隠すため」とか、帯に対して腰紐がかなり低かったので、おはしょりをめくって腰紐を見せて「こういう紐が3本とあと2本(伊達締め)、計5本で着物を縛り付けてます」(厳密に言えば、帯枕と帯締めもあるからあと2本プラス?)ととにかく「見せる」ことを心がけました。参ったのは授業が始まる前にエチオピアから来た女の人が「どれどれ」と着物をあちこち引っ張るので(それも無邪気にえいやっと引っ張る。子供みたいです(^^;)、「着崩れるからやめてぇー」と冷や汗をかきつつ、さすがに直接そうは言えず。。。

ちなみに説明中に部屋の鍵を帯の内側に挟んでおいたのがコロッとでてきたら、「え?ポケットに使ってるの?」と何故かオオウケ。(何でだろ?)

当然全部説明しきれず、若干謎が残るものの皆さん面白がってもらえた様子。先生曰く「次の学期に機会があったらどうやって着るか、プレゼンテーションをするといいわよ。」そうですねぇ、浴衣くらいじゃないとちょっとダメだと思いますが、それでもいっか。下駄とか足袋、扇子なんて小物もウケますよー。

今日の発表を見て、市田ひろみさんが、世界の民族衣装の研究をされたというお気持ちが少しわかったような。本当にみんな綺麗で素晴らしい!普段アフリカ系の服の布や飾りの綺麗さを横目で見ていたのですが、「どこで買う?」と聞いたら「自分の国から持ってきた」と。やはりこちらでは買えないものなのかもしれません。

で、さらに面白かったのが、、、ウン年ぶりの再開を果たしてしまいました!先生が帰り際に途中の教室で片付けしていた別の先生に「今日は彼女、着物をきてきてくれたのよ、見て!」と私のことを紹介してくださったのですが、お互い会った瞬間。。。「昔この人に習った?」「昔この人に教えた?」というのがピンときまして。実はウン年前、オタワに1年滞在時に大学の夏季ESLを取ったのですが、そこの先生でした。よく覚えててくれたなぁ、顔だけでも。当時「この人は絶対モデルか女優だろう」と思った超美人で、気さくで授業も面白い小柄な彼女はいつも生徒に大人気。ウン年経っても、相変わらず綺麗な方でした。

6月6日(月) 晴れと曇りと雷雨(最高気温+30度 最低気温+15度) 最高体感気温37度

お知らせ:9日(木)から12(日)までパソコンを持たずに出かけますので、メール等が不通になります。よろしくお願いします。

« 7000アクセス達成 | トップページ | 戻りました、とゴミメール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝統衣装:

« 7000アクセス達成 | トップページ | 戻りました、とゴミメール »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ