« 行司と神主 | トップページ | ウチはMolson? »

2005.03.28

メープルの樹液

27日 イースターの日曜日、Sugar Bush(Sugar Shackとも言う。要はメープルシロップ農場)に行ってきました。
イースターって、春分の日の最初の満月のあとの日曜日、ってことで年によって日にちが結構ずれるんですねぇ。

気温は明け方はマイナス、日中はプラス8度、といい天気だったので(根の方から樹液が上がるには昼夜の気温差が必要だそうです)、樹液が一杯でていたようです。散歩道に渡っているビニールチューブ(何本ものカエデの木の穴につながっていて、おそらく端で圧力を引いていて、それで一気に樹液を集める)の中に気泡がどんどん動いていくのが見えて「おぉっ!!これが樹液!メープルシロップの原液がたった今この管の中を流れている~!!」と感動して眺めてました。

この状態だと無色透明、手触りもさらさらで、糖分が確か3%とのこと。ほとんど甘さは感じないです。

これを煮詰めて甘くなると知った先人の知恵、40リットルを1リットルにまで煮詰める労力の方に実は感服しております。

« 行司と神主 | トップページ | ウチはMolson? »

コメント

みん”さん★お久しぶり~~。

も、もしかして。去年、シュガーブッシュに連れてってもらってから、もう1年???!!!うそーーーん。。。めちゃめちゃ早い!

去年は工場動いてなくって残念だったけど、今年は。どうでした^^??
林ん中歩いて、馬車通るの見て、車ん中で色々話ししたの。楽しかったなぁ~~^^。オタワ組み、本当に復活しちゃいたいな★テヘッ!

Liebeさん お久しぶりー。コメントありがとー。

自分には逆に1年前じゃなくてもっと昔のような気がしますね。ってことはLiebeさんとのつきあいももっと長いような。考えてみたら会った回数も述べでそれほど多くないかもしれないんだけど、不思議にそうは感じないです。

今年は友達のご家族と一緒で、しかもイースターだから子供用のイベントが豊富で、お子様たちはフェイスペインティングなど楽しんでましたよ。それに天候が完璧だったので「管の中を樹液が流れる音」が聞こえて、感動!

工場でもシロップ煮詰めてました。トロント近くにいる友人に聞いたら、昔は石を焼いてバケツに入れて、それで樹液を煮詰めていったとか。(気が遠くなりそう。。。)この日は着いたらにおいいがあまーくて、シアワセな一日でした。

オタワ、いつでも遊びにおいでませ。(^0^)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メープルの樹液:

« 行司と神主 | トップページ | ウチはMolson? »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ