« 冷蔵庫、その後 | トップページ | アカペラでHappy Valentine! »

2005.02.14

運河完走(片道コース)

13日(日)最高気温-7度 最低気温-13度(最低ウィンドチル-21度)
12日(土)雪のち曇り時々晴れ 最高気温0度 最低気温-3度 (最低ウィンドチル-7度)

今年も一応完走しないうちにスケートシーズンが終わらないように、と行って来ました。ただし往復する元気がなかったので、帰りはSno-Bus(ウィンタールード中のシャトルバス)

午後3時から4時すぎ、途中でフィフス・アベニューのところでやっているトランポリンのショーも立ち見したりして、結局1時間半くらいかかりました。実際滑っていたのは1時間強ってところ?

気温がマイナス7,8度でしたが、少し風があって(ウィンドチル-14度?)最初は予想したより寒かったです。とはいえ着込みすぎた(5枚重ね!)ので途中で暑くなって中に着ているものを2枚脱ぎました。(ディパックしょっていると、こういうときも服がしまえて便利!)

一度は割れた氷のため、溝が延々続き、ウィンタールードの人出のため表面は荒れ、と氷の状態は良いとは言いがたいものの、楽しそうに滑ったり歩いたりする人々や、各種イベントで賑わうのを眺めながら運河を滑るのは、閑散とした状態よりも好きですね。今日は太陽サンサン!でサングラスを持っていかなかったことを少々後悔。

一歩目で足(むこうずねのあたり)への筋肉痛がこなかったので「おっ?今日は大丈夫?」と思ったら1分後にしっかり襲ってきました。ずーっと筋肉痛を抱えつつ、ちょっと蹴っては棒立ちで余力で前進、、を繰り返すことしきり。もう3分後には休みたかったんですが、そんなペースで休んでたらたどり着くまでにえらく時間がかかるので、30分で途中休憩を取るまでは続けて滑りました。

NACからはじめて、約1時間ちょっとでダウズレイクへ。ホットアップルサイダーを飲みながらちょっと休憩。ホットアップルサイダーも冬によく見かける飲み物で、暖かいアップルジュースでシナモンが効いている飲み物です。ホットチョコレートだと重いかな、と感じるときはこっちを選びます。

さすがに1時間滑ると、少しは歩幅が長くなり、滑りやすくなります。本当は往復して距離を滑れば練習になるのでしょうが。。。また今度、ってことで。

ダウズレイクで靴に履き替えて、バスへ。Sno-busは1日1回は2.50カナダドル払わないといけないシステムですね、今年は。でもチケットをくれますからそれを見せればその日1日中乗り放題です。バスで10分ちょっとでConfederation Parkへ。(行きは1時間以上かかったのにねぇ(-_-;)乗った時間が中途半端(4時半ごろ)だったためか、ダウズレイク以外では人が乗ってこなかったので、本当にノンストップでした。(降りたいところがある場合は、ちゃんと黄色い紐か赤い「STOP」ボタンを押さないと素通りされます)

機会があれば、ちゃんと往復完全走破、をしたいと密かに思うのでした。

« 冷蔵庫、その後 | トップページ | アカペラでHappy Valentine! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運河完走(片道コース):

« 冷蔵庫、その後 | トップページ | アカペラでHappy Valentine! »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ