« 豆乳と豆腐 | トップページ | パソコン、落下 »

2005.01.17

冬のお約束

突然暖かかったり、ということで、土曜日は午前中はリドー運河のリンクも閉まってました。日曜日は最高気温もマイナス10度程度、暖かすぎず(暖かいと表面がびしゃびしゃ)、寒すぎず、ということで、髪を切りに行った帰りに、小一時間行ってきました。

今日は結構な人出で、にぎやかでした。(^^)
やっぱりにぎやかなほうが、なんとなくウキウキします。閑散としているのは滑るのは楽ですが、ちょっと寂しいです。

National Art Centre (NAC)の前から運河に入り、靴を履き替えて一歩前に出た途端。むこうずねから足首の辺りがピーンと緊張。スケートって見ると楽そうなんですが、歩くのとは違う筋肉を使うんでしょうね。うんしょうんしょと歩くようなスピードでひたすら前進!運河の半分くらいをすべり、そこでビーバーテイルズ&マシュマロ入りホットチョコレート($5.50なり)を買って休憩して、来た道を戻りました。13日(木)の最高気温13度近く(プラス!)のため一旦融けて、また固まった氷なので、至る所に長ーい深めのひび割れが。気をつけて滑ればそれほどひどくは引っかからないですが、気を抜いていると、思わぬところでガクッと引っかかります。

マイナス10度の割には寒いなぁと思ったら、自分の滑った午後2時ごろはウィンドチル(体感温度)がマイナス16度。滑っている間に暖かくなるので、手先の方はスキー用の手袋だけで大丈夫でしたが、靴下を厚いものにしていくのを忘れたので、つま先はちょっと冷たかったですね。それでも、帰って来た頃にはうっすら汗をかき、気分爽快でした。運動自体は嫌いじゃないんですが、運動音痴も手伝って普段運動不足なので、スケートは手軽に運動する良い機会です。

単に走るとか泳ぐとか、淡々とするのはこらえ性がないので気が向かないのですが、運河でスケートは、これをやらないと多分オタワの冬の寒さが許せないので、毎年必ず滑ってます。運河でスケートの場合はところどころで休みが取れますし、滑っている人、歩いている人、ジョギング(スケート靴ではなく)している人、いろんな人がいるので、立ち止まって見ているのも面白いです。

いくらリドー運河が混むといっても、日本でスケートリンクに行ったときとは桁違いに空いてますね、今になって考えると。

今年は気候が不順で、早くオープンした割にはすでにリンクが閉まったり、ということで、チャレンジしたい方は比較的寒くない(マイナス一桁、せめてマイナス20度より上)日に早めに行ってみましょう。

1月16日(日) 晴れ時々曇り 
最高気温-10度 最低気温-13度 最低ウィンドチル-16度

« 豆乳と豆腐 | トップページ | パソコン、落下 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のお約束:

« 豆乳と豆腐 | トップページ | パソコン、落下 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ