« 時差と日付変更線 | トップページ | 顔は剃らない? »

2005.01.02

カナダのお正月

ってどんなのかなー、と思いの方もいらっしゃると思います。

クリスマスはなんだかんだ話の種があるのですが、お正月は何もないのでこれまであまり書いてなかったかもしれません。ということで、書いてみます。


 「カナダのお正月って どんなのかな?」

自分の印象では「クリスマスのおまけ」ですね。でも場所によっては新年のカウントダウンイベントとか、友達とホームパーティーなんてのはあるみたいですよ。12月31日のLCBO(リカーストア)の込み具合は大したものでしたよ。だからホームパーティ派が多いんじゃないでしょうか。(どちらも参加したことないので詳細不明ですが)
今回はなかったようですが、昨年はパーラメントでも新年カウントダウンのイベントがあったと聞いています。なおクリスマスの飾りは、大抵新年までそのままです。1月半ば近くなって外しますね。だから新年がクリスマスのおまけ、って感じがするのだと思います。(少なくとも自分にとっては)

自分はこの時期
 
 ・紅白を見る
 ・おせちもどきを作る

のがパターンになっております。日本語の番組を見るのは控えてますが、このときだけは特別です。やっぱり年末恒例の、、という雰囲気は味わいたいですからね。なお、紅白は日系企業の宣伝が入るので、9時から1時過ぎと4時間以上になります。


 「日本のおせち料理やお餅みたいに特別な食べ物とか有るのかな?」

多分、ないと思います。ただ、カナダは移民の国ですから、クリスマスより新年を祝う文化を持った移民はそれなりにいるのではと思います。(自分含めて)

自分もクリスマスはカナダ式(七面鳥でホームパーティ)で満足なのですが、やっぱりお正月は日本式!って思うので、おせちもどき(お煮しめ(冷凍野菜が売ってます)、伊達巻(売ってないから卵とはんぺんで自分で作る!)、お雑煮(おもちの確保がポイント!)など)を作って食べ、自己満足しております。食材はバンクーバーなどではもっといろいろ手に入るのですが、オタワは日本人の人口も大したことないので、あまり充実していません。(不満はないですけど)

ということで、「食材の確保」はポイントですね。大抵は冷蔵、冷凍のものなので、2週間くらい前から見かけたときに買っておいたほうがいいでしょう。年末に売り切れることもありますから。あと、ない場合は手に入る材料で作る、というのは海外生活者ならではの経験かもしれません。やってみると意外にカンタンな材料で出来たり、発見はありますね。(こういった手間がかけられる、ってのは逆に贅沢なのかもしれません、今の時代。)

オタワの生活について、疑問のある方はお気軽にコメントしてください。自分なりにお答えさせていただきますので。(^^)

« 時差と日付変更線 | トップページ | 顔は剃らない? »

コメント

あけましておめでとうございます

ちなみに、餅は食べられましたか?海外生活者は、やっぱりこの時期は餅やお節なんかが恋しくなるでしょうね。
こちらは、一応有り合わせ野菜に餅を入れたお雑煮を食べました。
では、2005年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。おみくじ大吉だったそうで、いい年になりそうですね!
普段は特に思わないのですが、やっぱりお正月だけはおもち入れてお雑煮、ですよね。ありあわせでもおもちさえ入ればオッケー!今年はちゃんと調達できてますので、お雑煮食べて、満足な年明けでございます。

みんさん、あけましておめでとうございます。
私の日記でふれたんですけど、昨日(1/4)は旦那の会社に赴任してる中国人のみなさんに招かれて中華パーティーをしてきました。中国と日本の慣習の違いを目の当たりにしてびっくりするやら勉強になるやらって感じでした。(詳しくは私の日記をご覧ください)
中国人のみなさんは日本の正月はつまらないって言ってました。中国なら爆竹鳴らしてド派手なパフォーマンスがあるのに、静かすぎるって(笑)
爆竹なら私の実家のある豊橋の各地区のお祭りに行けば体験できるよって教えたかったけど、言葉が通じないもので(苦笑)
とはいえ、中国人のみなさんは昨年6月に赴任して、日本語も全然しゃべれなかったのに、今は簡単な会話なら通じるんですよね。逆に旦那も含め中国に仕事に行った日本人たちはまったく中国語がしゃべれない(笑) 日本人みんな2、3週間長くて1ケ月しか滞在してないから仕方ないんですけど(爆) でも、中国のみなさんが日本に溶け込もうとがんばって勉強していることが伺えて感心させられました。
そだそだ、余談ですが、みんさん、中国の方と知り合って飲みに行く機会がある場合、「カンペー」って言葉でお酒を乾杯しては絶対だめですよ。「カンペー」とは”酒を一気飲みしなければならない”ことなのだそうです。この「カンペー」で中国に仕事に行った日本人たちは何人もつぶされたそうです(爆爆)!

きょらさん、おめでとうございます。今年もよろしくお願いしますね。
日記、欠かさず読ませていただいてます。(ので、クリスマスカードの話は密かににんまりしておりましたo(^-^)o)そうですね、爆竹に比べれば日本のお正月は静かでしょうねー。基本的に中国の人のにぎやかパワーって日本人はかなわない気がします。中国の人のお料理がおいしくて、よかったですね。一緒においしい物を食べるのって一番親近感が湧くんじゃないでしょうか?
今のところ中国人の友達集団はいないので、「乾杯!」と言って飲んだ器を逆さにすることはないですが、そういう機会があったら無茶しないように気をつけますです。
中国の人の場合、漢字を書くと少し通じる場合があるかもしれません。といっても中国本土の人は簡体字を使うでしょうし、同じことを日本と同じ文字で書いていると限りませんので、かなり憶測してもらわないといけないでしょうね。(って試したことナイ自分)
半年で簡単な会話なら通じる、ってのはすごいことだと思います。やっぱり皆さん必死に勉強されるんでしょうね。あと失敗を恐れずに話す、ってのもあるかもしれません。世界のどこでもチャイニーズパワーを感じる今の時代は中国語って注目の言語だと思うので、是非チャレンジしてくださいな。毎日欠かさずやる、耳から聞いて覚える、のがいいかもしれません。(って英語以外の言語は挫折してますけどね、今のところ。)自分は中国語はニーハオとシェシェ(謝謝)とサイチェン(再見)しか知りません。使えないなー。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カナダのお正月:

« 時差と日付変更線 | トップページ | 顔は剃らない? »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ