« 意外と近い? | トップページ | カナダのお正月 »

2005.01.01

時差と日付変更線

さっき、日本の実家に「あけましておめでとう」の電話をかけました。普段日付変更線は意識しないのですが、年1回、このときだけは意識しますねぇ。だって、こちらはまだ31日で紅白もやっていない時間(紅白は夜9時から。電話はこちらの夜7時、日本の朝9時ごろかけました)なのに、「あけましておめでとう」と言っているわけで。

冷凍の煮物用の野菜を煮て、一応煮しめなどつくったのですが、板こんにゃくは今日の会社帰りは品切れでした。:-p (多分売っているのは日本食良品店1店だけでしょうから、そこであきらめて糸こんにゃくを買ったのでした)

  教訓:年末年始、食材の買い物はお早めに。

でも今年はちゃんとおもちは買っときましたよ、去年の中華街の似て非なるおもちの教訓から。
(でも「後でいいか」と見たとき買わなかった食材を残したのはやはり間抜けでした。明日は全面的にお店は休みでしょうしねー。)

自分にとっては今年も終わってみればあっと言う間だったかもしれません。
今年はどんな年だったか、というと、オタワで日本関係の友達がわっと増えた年でした。面白いもので友達づきあいというのは芋づる式、一人知り合うと友達の友達がまた友達になりますね。そうしょっちゅう会っているのでもないのですが、楽しいメンバーなので、来年も面白くなりそうです。

さっき新潟の被災者がインタビューで「当たり前のことって実はシアワセなことだった。水が出るっていいな、とか。そんなことに気づきました」とコメントしていて、今まだ阪神大震災や三宅島や、いろんな自然災害の影響がまだまだ残って生活している方を思うと普通に生活できていることに感謝して、もっともっとそれを活かさないと勿体無いなぁ、と思ったのでした。

来年(今年)は、これは頑張った!というものをひとつ作りたいですね。多分英語の勉強になると思います。(運動もしないとなー。。。と思っていますが、多分きっかけがないとだめかなぁ?)

来年(今年)もよろしくお願いいたします。
みなさまにとっても良いお年になりますように!そして災害をはじめ様々な困難と共存しつつ暮している方々に、少しでもココロ安まることがある年になりますように。

« 意外と近い? | トップページ | カナダのお正月 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時差と日付変更線:

« 意外と近い? | トップページ | カナダのお正月 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ