« 車の検診 | トップページ | 明日は祝日です »

2004.09.03

TOEICとTOEFL(その後)

TOEFLの授業を受けたので、両方ともテストを受けてみました。(実際は夕方週二回学校に通っている最中に受けて、先日結果が返ってきたわけです)TOEICとTOEFLに書いたのは6月受験、今回は8月受験でした。さて、結果ですが

TOEIC 815
TOEFL 227(CBT=コンピュータベース) PTB(ペーパーベース)換算だと、570くらい?
     essayのスコアは前回と同じ4点でした。(もちっと上がらんかー?)

ともにこれまでの最高点が取れました。といっても、前回のテストがTOEIC,TOEFLともに「耳日曜」状態だったのに対し、今回は割りとよく聞こえた、というのが違いになっているような気がします。なんせリスニングは1回しか聞けませんので、「頭が英語受付モードになっているか」は結構大事かもしれません。しかし、TOEFLで30点満点のリスニングが10点上がったというのは、驚きましたが。ま、前回悪かっただけといえば、その通り。なので、今回の点数アップはほとんどリスニングで稼いでます。前回リスニングができずに少々ショックだったので、朝CBC(日本で言うNHK)のニュースを英語で聞くようにしたのが功を奏したと思うには期間が短すぎますし。単なる「体調による点数のブレ」でしょうか。

essayは書き方を授業で会得したつもりだったのですが、なかなか点数が上がりませんねー。まだこなれた英語はかけないですし、文法の間違いも多いので仕方ないかな。

授業を受けたおかげで、文法の「間違いはどれですか?」問題に感覚(ん~、コレ間違ってそう?ってそりゃあてずっぽだわな)で答える前に「動詞がここにあるから、もうひとつある動詞が要らないかな?」と一応理屈で考えるようになりました。(でも点数大して上がりませんでしたが(^^;)

リーディングはTOEFLの場合「アメリカインディアンがどうの」「大統領がどうの」といった歴史事項が出てくるので、基礎知識がないとつらいときがありますね。そもそも大学入学するのに歴史の基礎知識って必要なんでしょうか?

「英語」「検定試験」「比較」などで検索するといろいろな英語検定試験のスコア比較表が出てきます。とはいえ、テスト内容が違うのでTOEFLとTOEICを比べるのはナンセンスなんですが。これまでTOEICの点数に比べて、TOEFLの点が伸びませんでした。TOEICで700点取れていても、TOEFL(ペーパーベース)で500点取れませんでしたから。とりあえず、贅沢言わなければ大学に入れてもらえる点数になってきました。来年また受けるつもりですが、点数が下がらないようにしたいところです。TOEFLも来年9月からまた試験方法が変わるっていうからその前に1回受けようかと。
9月3日晴れときどき曇り(気温:最高+29度/最低+12度)
9月2日晴れ(気温:最高+18度/最低+9度)
9月1日晴れときどき曇り(気温:最高+20度/最低+16度)

« 車の検診 | トップページ | 明日は祝日です »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOEICとTOEFL(その後):

« 車の検診 | トップページ | 明日は祝日です »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ