« Moose 出現! | トップページ | 日本もカナダも3連休 »

2004.09.30

日本語禁止令

日本語禁止にしたほうが英語がマシになる、ということを会社の人事担当の人に言われ、TVJapanは当分見ないようにしようと思う今日この頃でした。

TOEFLとTOEICのリスニングでアタマが回らなかったのをきっかけに、日本語のテレビを見ないときは英語のラジオをかけるようにしていたんですが、それの強化期間って感じでしょうか。ちなみに大した期間やってませんが、部屋にいる間英語でラジオをかけると、多少なりとも英語の音に耳が慣れた気がします。

全部日本語に訳して考えているわけではないですが難しいことを考えようとすると日本語で考えます。言語はモノを考える道具なので。

話をしているとき、アタマの中で日本語といったりきたりして英語をしゃべると、相手にバレバレで結構恥ずかしいです。(^^;逆に意識的に英語をしゃべろうとアタマで考えると、間違い、間違いに気づいて言い直しが多いかも。とはいえ、適当に英語をしゃべっている時に間違いがないかどうかは不明。相手が意図を汲み取ってくれるので、コミュニケーションは成立するのです。

「すでに日本語も忘れてつつある気がする」と言ったら、人事担当者いわく「しばらく使わなくて多少忘れても、母国語だから使えばすぐ思い出すよ。自分もフランス語やったとき、それをしたらかなり上達した。」ま、そうですね、ハラのくくり方が足りなかったといわれればそれまで。とりあえず耳から入るもの(要はTVと会社での上司との会話)の日本語をシャットアウトから始めてみましょうか。

ホームページ類の更新は週1回ペースは守るつもりですが、ココログの頻度は落ちるかもしれません。(と、宣言をして自分にプレッシャーをかけるのでした(^^;)

でも、メールの読み書きは、日本語で(も?)しますー。メールの頻度は落ちるかもしれませんが。

9月29日晴れときどき曇り(気温:最高+17度/最低+8度)

« Moose 出現! | トップページ | 日本もカナダも3連休 »

コメント

みんみん様。

お久しぶりでございます。「日本語禁止令」、効果は如何ですか?
私は日本に居た頃、FENで「耳を英語で慣らそう」としたことがあります。でも良く居眠りして終り。耳に残ったのは、流れてくる古いカントリーミュージックのメロディーだけ、ってな感じでした。はははっ。んで、途中のヘンテコな名前の基地にあるお店の名前で笑ったり。

私が思うに、CBCの英語は綺麗すぎて、移民(色々なアクセントの英語を話す人達)の多い環境では、ちょっと・・と思いました。
CBCは確かに聞き取りやすいですが、日常生活で、タガログ、インド、フレンチアクセントの英語を話す人達とのコミュニケーションでは、CBCでリスニング力を養っても、難しいんですよね。そう思うのは私だけかな?

んでは。
Topi

Topiさま
コメントありがとうございました。音は断つことはできていると思いますが、ネットなど(^^;完全に日本語禁止環境にはできていないので、やや中途半端と思いつつ、「独り言英語化計画」を考えたら、自分が自分に対して話をする(ものを考える)ときは、未だ日本語で処理していることを自覚しました。これは結構大きな発見のような気がします。

自分の場合、ニュースはまぁまぁ聞けるとしても、映画とかドラマはダメなんですよ。やっぱりTopiさんのおっしゃるように、日常生活の会話は日常生活のシチュエーションの中で聞いたほうがいいのかなぁ。

目標は「映画が95%わかる」にしようかな。(100%にしないところが、やや弱腰?)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語禁止令:

« Moose 出現! | トップページ | 日本もカナダも3連休 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ