« double-double にご用心 | トップページ | 朝はヒトケタ »

2004.08.19

地名は難しい

オリンピック、盛り上がってますね。たまたまアメリカのチャンネル(カナダといっても、半分以上のTV局はアメリカの局らしい)をつけたら、男子体操の個人戦。いやー、10年前と人間の身体機能がそれほど変わったとは思えないのに、当時の人から見たら人間業じゃないようなものが繰り広げられてませんか?細かいところも非常に綺麗に演技しつつ、スピード、キレ、高さ、技の難易度は、もう表現のしようがありませんね。

ところで、タイトルはなんで?というと、

「アテネ」というのは英語ではなかったんです。(大バカ)

英語ではAthensとつづります。つづりの通り「アセンズ」(「ア」はaeの発音で、「セ」はthで舌をかむやつです)。

最初に聞いたとき「アセンズって何?」と一瞬思ったのですが、すぐに合点がいきました。

とはいえ、日本語のカタカナ発音、恐るべし!アタマで勝手に置き換えちゃいますよ。ところで、英語の綴りがギリシア語と違って最後に s なんてついているのは、これまで気づきませんでした。アルファベットの言語系でも、勝手に英語では読み方を変えてるのかも?と思った今日この頃です。

#ギリシア語で、「アテネ」ってのはどう読むんでしょうかねぇ?

« double-double にご用心 | トップページ | 朝はヒトケタ »

コメント

みんみん様

ギリシア人の同僚に聞いてみたところ、アテネは Athenaらしいです。thの部分はギリシアのアルファベットが使われるので、上手く説明できませんが、英語のthの発音とほぼ同じのようです。
「アthナァ」、というような感じになるようです。

英語での地名ですが、私はウィーンを英語でどう言うのかを知った時、とても不思議な気がしました。あと、オランンダはなんでネザーランドなんだ??!!とか・・。

それでは。
Topi

Topiさま 
コメントありがとうございます。お答えがあって感激です!Topi様の場合、職場柄いろんなところから来ている方が多そうですね。ギリシア人は、私、会ったことがありませんでしたよ。
そうですか。もしかするとアテナという読み方(女神の名前だとこう呼ぶこともありますよね、日本語で)の方がthの発音等が違うとはいえ、英語よりは現地語の読みに近いのかもしれませんね。
ウィーンとオランダ!確かにそうですね。あとベニス(ヴェネツチア)とか。英語が世界の中心と思いがちなんですが、地名に関しては英語名と現地読みが違うかもと思ったほうがいいですね。日本だってジャパンだし。似ても似つかない。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地名は難しい:

« double-double にご用心 | トップページ | 朝はヒトケタ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ