« 大丈夫です(車をぶつけたら) | トップページ | 1日寝込んでました »

2004.07.17

TOEICとTOEFL

ありゃ、ぼーっとしてたらもう2週間近く間があいている。失礼してます。
この間TOEICとTOEFLを受けまして、つい最近結果が来ました。

TOEIC 昨年790 今年765  (-25~。あちゃ(^^;)
TOEFL 5年前480(PBT) 今年190(CBT) おそらくPBT換算すれば520くらい?(一応上がったらしい)

TOEICは日本でも結構ポピュラーですよね。ビジネス上のコミュニケーションスキルをはかるそうで。
TOEFLは北米の大学などで入学の条件にされるものです。PBTというのはペーパーベーステストで、CBTというのはコンピューターベーステストです。ペーパーは677点満点、コンピューターは300点満点と、対応関係がよくわかりません。主観的に言うとTOEFLの方がTOEICよりずっと難しいと思います。長文を含め、出てくる語彙が違います。

ま、何はともあれ、TOEICの下がりようから英語圏にいればこういうテストの点も自然に上がる、というのが真っ赤なウソ!ということを証明してしまいました。もちろん、「テスト慣れ」という一種の受験技術が必要よねぇ、と思っていながら、特段対策をしなかったので、無計画といえばその通りなんですが。現在、週2回、夕方カレッジでTOEFLコースを受けているので、これで出題のパターンをある程度学べれば、多少点が上がるかもしれません。(点数が悪いからって、悪あがきして何度もテストを受けるのはやめよう、お金もったいないし、とココロに誓っているのですが、コースが終わったらもう1回くらい受けて比較してみようかなぁ、と思うこのごろ)大学等に行く予定はないですし、これらのテストもレベルチェックと思って受けていますが、それでも、もう少し点を上げたいところ。(来年9月にTOEFLは多肢選択式ではなく記述式になる=点が取りにくくなるそうなので、それまでにはもう少し点を上げておきたい。ま、こういうモチベーションがあったほうが英語も少しは勉強するでしょうし)

しかし、許せないのはTOEICの試験官が「問題用紙にメモ書きしたら、失格になります。」と言った点。記憶力テストじゃないんだから、メモくらい取ってもいいと思うんですが。(まぁ、メモを書いていたら時間内に解けない、というのはわかりますが、それとメモを禁止するのとは別の話ですし)

そうそう、今回TOEFLってヒアリングが悪かったんです。(いつもは文法が悪い)考えてみたら、テスト中にパソコンがフリーズして、再起動した際、ヒアリングの問題1つ聞き損ねたのを思い出しました。(だからって、一問でそう差が出るとは思えませんが)

7月17日曇り時々晴れ(気温:最高+27度/最低+17度)
7月16日雨のち曇り(気温:最高+25度/最低+18度)
7月15日雨のち曇り(気温:最高+22度/最低+18度)
7月14日曇りのち雨(気温:最高+26度/最低+18度)
7月13日雲り(気温:最高+25度/最低+19度)
7月12日曇り(気温:最高+29度/最低+19度)
7月11日晴れ(気温:最高+26度/最低+17度)
7月10日晴れ(気温:最高+28度/最低+19度)
7月9日曇り&晴れ(気温:最高+21度/最低+16度)
7月8日曇り&小雨(気温:最高+25度/最低+19度)
7月7日晴れのち曇り時々雨(気温:最高+24度/最低+16度)
7月6日晴れ時々くもり(気温:最高+24度/最低+15度)

« 大丈夫です(車をぶつけたら) | トップページ | 1日寝込んでました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOEICとTOEFL:

« 大丈夫です(車をぶつけたら) | トップページ | 1日寝込んでました »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

関係HPとココログ

海外でのPCお役立ち

無料ブログはココログ